放課後スタンダードコレクション 2014年8月①

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。

放課後「スタンダード」コレクションです。

GP神戸間近で「モダン」コレクションの連載ばっかりでしたが、今回は久々に「スタンダード」記事を。

情報局的には、スタンダードコレクションは、月に1回の定期連載なんですけどが。。。
(ライター担当の局員Uがサボってました。すみません)。

M15を使用できるようになったスタンダード環境は、市川ユウキさんがトップ8に入賞したプロツアー「マジック2015」や、ワールドマジックカップ東京予選などの大会がありました。

一時期は、黒系の信心デッキが君臨していたような印象のスタンダードでしたが、M15が登場し、メタゲームはどのように変わったのか!?

それでは、コレクション!!


プロツアー「マジック2015」の優勝デッキは!?

Ivan Flochの青白コントロール!!

「占術」の為に《天啓の神殿/Temple of Epiphany》《凱旋の神殿/Temple of Triumph》は使われてますが、純正の二色、青白コントロール。

特筆すべきは、メインの勝ち手段が極端に少ない事です。メインボードには、《遍歴の騎士、エルズペス/Elspeth, Knight-Errant》すら使用していません。


勝ち手段は、《変わり谷/Mutavault》と《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》の「-8」の能力のみという、非常に割り切った構成です。

その分、4枚の《至高の評決/Supreme Verdict》に加え、《次元の浄化/Planar Cleansing》を3枚とコントロール要素を多くしています。

正直に言って、このような構成で勝ち切れるのか、タイムコントロールは大丈夫なのかと思って中継を観ていましたが、結果を踏まえれば、全くの杞憂でした。

放送では、効果的な局面で《スフィンクスの啓示/Sphinx's Revelation》をキャストし、そのままのリソース差で勝ち切っている姿が印象的でした。


TOP8をコレクション!

プロツアー『マジック2015』トップ8デッキリスト(スタンダード)を見てみると、優勝した青白コントロール1名の他に、黒白が2名、ナヤが1名、赤白バーンが1名、セレズニアが1名、ジャンドプレインズウォーカーが2名。

雑感としては、黒単信心系に抑えつけられていた、緑系デッキが台頭してきたような印象です。

のナヤアグロや、


セレズニアなど、《マナの合流点/Mana Confluence》によって、マナ基盤が安定した緑系のアグロデッキが結果を残しています。

M15からの新カードは、

戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》、《不動のアジャニ/Ajani Steadfast》、《陽刃のエルフ/Sunblade Elf》など。

マナ域も軽く手数も多いので、どのようなデッキに対しても速度で対抗できるのが魅力です。


新たなアーキタイプ「ジャンドプレイズウォーカー」

環境に既にあったジャンドデッキに、多めにプレインズウォーカーを採用。

M15の注目カードである《世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker》を4枚投入したデッキです。

こちらに使用者本人による、デッキ解説があるのでご覧下さい。

市川ユウキのプロツアー

マジック2015

レポート デッキ調整録編

世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker》に辿り着く過程、スタンダードの環境予想が把握出来るとても良い記事だと思います。

さて、続いては、日本代表を決めるこの大会をコレクション!


WMCQ2014東京、優勝は!?

アリャビマ アウリアラーマン 「赤白バーン」 !!

M15から、《かき立てる炎/Stoke the Flames》という新たな4点火力を手に入れた「赤白バーン」。

一時期は、《予言の炎語り/Prophetic Flamespeaker》を採用した形が多くみられましたが、最近は《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》の方に重きを置かれています。


TOP8もコレクション!

ワールドマジックカップ2014 東京予選 トップ8デッキリスト


アグロ系デッキが多い印象を受けるトップ8。

優勝者を含め赤白が2名、赤単が1名、セレズニアが2名、白黒が1名、ジャンドPWが1名、緑赤信心が1名となっています。


気になるデッキは、

の赤緑信心デッキ。

起源のハイドラ/Genesis Hydra》は、まるで《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》のように使用でき、しかも、効果で登場するのでめくれたカードはカウンターされません。

女王スズメバチ/Hornet Queen》の使い心地も気になります。

ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》からの爆発力は目を見張るものがありますので、今後注目にのデッキです。


マジックの夏は、まだまだこれから!

スタンダードは、WMCQ2014。

そして、今週末にはモダンのGP神戸。

とイベントが続きます。

サイドイベントでは、放課後まじっく倶楽部協賛「神戸牛モダン」!!もあります。

ちなみに、未定だった賞品の提供ですが、

神戸ステーキレストラン モーリヤ本店のお食事券2万円分
※このお食事券はモーリヤ本店でのみ使用できます。

という形で渡される事が決定しました。

カバレージも放課後まじっく倶楽部上で掲載予定です。

どうぞお楽しみに!!

同一カテゴリの記事一覧

  1. 放課後スタンダードコレクション「世界選手権2014」 2014年12月①
  2. 放課後スタンダードコレクション 2014年10月③
  3. 放課後スタンダードコレクション 2014年10月②
  4. 放課後スタンダードコレクション 2014年10月①
  5. 放課後スタンダードコレクション 2014年9月①
  6. 放課後スタンダードコレクション 2014年5月①
  7. 放課後スタンダードコレクション 2014年4月①
  8. 放課後スタンダードコレクション 2014年3月①
  9. 放課後スタンダードコレクション 2014年2月①
  10. 放課後スタンダードコレクション 2014年1月①