グランプリ神戸トライアル(高田馬場)におじゃましてきました

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の放課後まじっく情報局は晴れる屋トーナメントセンターで開催されたグランプリ神戸トライアルにおじゃましてきました。

8月に開催されるグランプリ神戸、そしてPTQのレギュレーションであるモダンということもあった多くのプレイヤーが集まりました。


勢力として多いのは《欠片の双子/Splinter Twin》、親和、黒緑コントロール系、青白赤コントロール、デルバー、Zoo、赤系ビートダウンなど。

傾向としては、親和やZoo、デルバーなどビートダウン系デッキが多く、コントロールデッキやコンボデッキが少なくなっています。

当然、カードプールが広いと言うこともありトロン系やフェアリー、緑信心など利用者は少ないものの多種多様なデッキが存在しています。

逆に広すぎて、「基本セット2015」加入の影響がほとんどありません。会場中を見渡してみても「基本セット2015」で環境に加入したカードでデッキに入っているのはヘイトベアーの《静翼のグリフ/Hushwing Gryff》や親和の《アーティファクトの魂込め/Ensoul Artifact》でしょうか。

また、モダンの特徴である強力なカードに対抗するためにアンチデッキもいます。

例えば強力なマナ基盤を支えるダメージランドへの対抗策として《血染めの月/Blood Moon》や、《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》《思考囲い/Thoughtseize》に代表される対戦相手を対象と取るカードへの対抗策として《神聖の力線/Leyline of Sanctity》などです。

このようなヘイトカードは、うまく刺されば相手を封殺することができるのでメタゲームをよくよんで投入したいものです。


そんな中、優勝したのは黒緑コントロール。《思考囲い/Thoughtseize》《タルモゴイフ/Tarmogoyf》《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》などのカードパワーがあれば当然と言ったところでしょうか。


取材協力:晴れる屋トーナメントセンター

(※放課後まじっく情報局では、今後も沢山の皆様にインタビューをしていく予定です。その際には、ご協力の頂ければ幸いです。宜しくお願いします)

同一カテゴリの記事一覧

  1. 第139回五竜杯(板橋)におじゃましてきました
  2. 2014ワールドマジックカップ予選(名古屋)におじゃましてきました
  3. PTQタルキール覇王譚(板橋)におじゃましてきました
  4. PTQタルキール覇王譚(千葉)におじゃましてきました
  5. 晴れる屋スタンダード杯(高田馬場)におじゃましてきました
  6. 第409回 PWC(新宿)におじゃましてきました
  7. 第135回五竜杯(板橋)におじゃましてきました
  8. 2014年5月賞金トーナメント【bigmagicopen】開催決定!! BIG MAGIC池袋店におじゃましました