放課後「モダン」コレクション2014年6月『第1回 《出産の殻/Birthing Pod》』

『第1回 《出産の殻/Birthing Pod》』

みなさん、こんにちは。
放課後「モダン」コレクションです。

今月から、放課後「スタンダード」コレクションと並行して、放課後「モダン」コレクションを始めていきたいと思います。

というのも、6月からのプロツアー予選のレギュレーションがモダンに切り替わり、8月に開催されるGP神戸のレギュレーションもモダンという事で、記事としてのリクエストが多かったからです。

モダンという環境は、カードプールが広く、各デッキを知り、その上でメタゲームを読むのが非常に重要。

この記事が、少しでもその助けになればと思います。

もちろん、スタンダードコレクションも継続して掲載していきますので、お楽しみに。

それではコレクション!!


まずは放課後まじっく倶楽部的モダンリンク

参考までに、今まで行われたモダンイベント(の一部)を、こちらに掲載しておきます。

プロツアー「神々の軍勢」@(2月23日)

優勝は、「青白赤コントロール」

他のトップ8のデッキリストは、こちら

「出産の殻」「親和」「ストーム」「双子(タッチ白、緑含む)」×3、「ブルームーン」

GPリッチモンド(3月8日)

優勝は、「出産の殻」

他のトップ8のデッキリストは、こちら

「出産の殻」×4、「親和」×2、「双子」

GPミネアポリス(5月11日)

優勝は、「風景の変容」

他のトップ8のデッキリストは、こちら

「青白赤コントロール(キキジキコンボ含む)」×3、「ジャンド」、「出産の殻」×2、「双子(タッチ緑)」

MO Modern Daily&Modern Premier


これらのイベントを踏まえて、

モダンの主役になりえるデッキ達を特集し、ビートダウン、コントロール、コンボデッキなどをコレクションしていきます!

それでは、第1回は、メタゲームのトップに躍り出てきた、このデッキからコレクション!!


二つの《出産の殻/Birthing Pod》!!

2014年5月現在の禁止カード

の末に、有力デッキを押し退けて台頭してきた《出産の殻/Birthing Pod》デッキ。

上記のイベントのトップ8の中で、最も使用者が多かったのが、このデッキになります。

出産の殻/Birthing Pod》を使ったデッキは、「メリーラポッド」と呼ばれるタイプと、「キキポッド」と呼ばれるタイプに分かれます。

どちらも《出産の殻/Birthing Pod》を使用し、無限コンボを成立させるものですが、そのアプローチは異なります。


メリーラポッド Melira Pod

Melira Pod
(2014/05/10 14GPミネアポリス   5位)


シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》を使用したコンボを主体としたバージョンと、生物主体の中速コントロールのようなタイプがあります。

「出産の殻」デッキは、選択できるカードが多く、様々な仕様にする事が可能です。

無限コンボは、以下の通り

最後に至っては、クリーチャという脆弱な2枚コンボではありますが、揃ってしまえば、あっという間にライフを「無限」に回復する事ができます。

妨害手段のないクリーチャデッキなどに対しては、有利がつくデッキですね。

しかし、環境に「欠片の双子」デッキや「キキポッド」など、「無限」にダメージを与えられるデッキが存在する為、サイドボードでは、落とされる事も多いようです。

基本的な戦略は、マナブーストからのクリーチャ展開。


極楽鳥/Birds of Paradise》《貴族の教主/Noble Hierarch》《根の壁/Wall of Roots》は複数枚選択されていますが、

それ以外のクリーチャは、全てから持ってくることを想定して1枚ずつになります。

主に選択されているクリーチャは、以下。

2マナ域
出産の殻/Birthing Pod》との相性がよく、クリーチャが残るので、トークンも大きくなります。
同系のコンボを阻止でき、《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》等墓地活用をメインから対策。
欠片の双子/Splinter Twin》に対する有力なカード。
親和を封殺できるクリーチャ。
ストームを封殺できるクリーチャ。
3マナ域
タフネス1を封殺できるクリーチャ。
墓地に落ちたクリーチャも回収できる。
相手の手札を確認可能。
追加の解呪として。
トロンなどの特殊地形対策として。
4マナ域
187クリーチャーの再利用、頑強の再利用
5マナ域
2マナで《恐怖/Terror》として使用することも。
コンボパーツが墓地にある場合、あっという間にコンボが決まってしまうことも。

また、このデッキは、クリーチャデッキとして、ビートダウンも可能です。

あえてコンボを決めずにライフを削りに行く場合もあり、選択肢が多く練習量が必要なデッキと言えるでしょう。

それに対して、もうひとつの「出産の殻」デッキを見てみましょう!


キキポッド Kiki Pod

Kiki Pod
(2014/05/10 14GPミネアポリス   11位)

上記の「メリーラポッド」に比べ、コンボ的要素が強いデッキです。
生物2枚+《出産の殻/Birthing Pod》であっという間に、コンボが決まってしまいます。

ただし、その分、キキポッドは速度と引き換えに、他のデッキへの妨害手段を削っています。

「メリーラポッド」が受けの広いデッキだとしたら、「キキポッド」はより攻めを尖らせたデッキだと言えるでしょう。

主な、コンボのパターンは以下、

書いていて嫌になりましたが、このパターンを覚えておかないと、例えばスタックでクリーチャを除去する時など、対応が間違ってしまうかもしれません。


覚えておこう!試験に出ない出産の殻のハメパターン!!

ちなみに、無限コンボは、最終的に《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》につなげる事を目的としています。

幻影の像/Phantasmal Image》や、《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》、《修復の天使/Restoration Angel》を利用すると、あっという間にコンボが繋がってしまうので注意が必要です。

ハメパターン

1マナ生物+2マナ生物
殻×1
4マナ
①殻起動→2マナ生物→詐欺師の総督→殻をアンタップ
②殻起動→1マナ生物→幻影の像(総督コピー)→殻アンタップ
③殻起動→幻影の像(総督コピー)→修復の天使→総督ブリンク→殻アンタップ
④殻起動→天使を生贄→キキジキ
2マナ生物×2
殻×1
4マナ
①殻起動→2マナ生物→詐欺師の総督→殻をアンタップ
②殻起動→2マナ生物→詐欺師の総督→殻をアンタップ
③殻起動→詐欺師の総督→修復の天使→総督ブリンク→殻アンタップ
④殻起動→天使を生贄→キキジキ
2マナ生物+3マナ生物
殻×1
3マナ
①殻起動→2マナ生物→詐欺師の総督→殻をアンタップ
②殻起動→3マナ生物→修復の天使→総督ブリンク→殻アンタップ
③殻起動→天使を生贄→キキジキ
2マナ生物+4マナ生物
殻×1
3マナ
①殻起動→2マナ生物→詐欺師の総督→殻をアンタップ
②殻起動→4マナ生物→キキジキ
4マナ生物(頑強)
殻×1
2マナ
①殻起動→4マナ生物(頑強)→士気溢れる徴集兵→殻をアンタップ
②殻起動→4マナ生物(頑強)→キキジキ
3マナ生物+4マナ生物
殻×1
3マナ
①殻起動→4マナ生物→士気溢れる徴集兵→殻をアンタップ
②殻起動→3マナ生物→修復の天使→徴集兵ブリンク→殻アンタップ
③殻起動→天使を生贄→キキジキ
2マナ生物+徴集兵
殻×1
3マナ
①殻起動→2マナ生物→詐欺師の総督→殻をアンタップ
②殻起動→詐欺師の総督→修復の天使→総督ブリンク→殻アンタップ
③殻起動→天使を生贄→キキジキ
3マナ生物+徴集兵
殻×1
2マナ
①殻起動→3マナ生物→修復の天使→徴集兵ブリンク→殻アンタップ
②殻起動→天使を生贄→キキジキ
2マナ生物
殻×1
4マナ
①殻起動→2マナ生物→詐欺師の総督→殻をアンタップ
②殻起動→詐欺師の総督→4マナ生物(頑強)
③(いったんエンド後、次のターン)
④殻起動→4マナ生物(頑強)→士気溢れる徴集兵→殻をアンタップ
⑤殻起動→4マナ生物(頑強)→キキジキ
3マナ生物
殻×1
4マナ
①殻起動→3マナ生物→4マナ生物(頑強)
②(いったんエンド後、次のターン)
③殻起動→4マナ生物(頑強)→士気溢れる徴集兵→殻をアンタップ
④殻起動→4マナ生物(頑強)→キキジキ
3マナ生物(頑強)
殻×1
4マナ
①殻起動→3マナ生物(頑強)→修復の天使→キッチンブリンク
②(いったんエンド後、次のターン)
③殻起動→修復の天使→徴集兵→殻アンタップ
④殻起動→3マナ生物(頑強)→修復の天使→徴集兵ブリンク→殻をアンタップ
⑤殻起動→天使を生贄→キキジキ

うん、文章で書いていてもよくわからないですね(笑)。複雑に繋がるパスルのようなデッキですので、対戦する場合でも、相手の動きをよく理解して動く必要があります。スタックを確認してから除去を使うなどしないと、コミュニケーションエラーも出やすいので要注意。ちなみに、最近は、同系を意識して、《ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph》がよく採用されているようです。


「出産の殻」デッキの対策は?

では、《出産の殻/Birthing Pod(NPH)》デッキへの対策カードを見てみましょう。

①「戦場に出たとき~」を対策する

倦怠の宝珠/Torpor Orb
非常にシンプルですね。クリーチャーの戦場に出たときの誘発型能力を発動させません。
デッキに入っている主要クリーチャの大半はこの能力を持つものが多いので、ただの痩せたクリーチャデッキになる場合もあります。

主に、「頑強」クリーチャや《目覚ましヒバリ/Reveillark》対策。
殻デッキはコストとしてクリーチャを生贄にし、墓地の落ちたクリーチャは再利用する作りにしている場合が多いです。
墓地に落ちないようにした場合、その分のアドバンテージは失われます。


出産の殻/Birthing Pod(NPH)》対策

出産の殻/Birthing Pod》自体の起動を止めることで、痩せたクリーチャーデッキに仕立てることができます。

マナクリーチャを引き続けてくれたたらなお良しです。《真髄の針/Pithing Needle》ならば、クリーチャのサイズアップを行う《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》を防ぐことも可能です。


マナクリーチャー対策

出産の殻/Birthing Pod》にとってマナクリーチャの存在は欠かせません。
土地枚数も絞っている場合も多いので、マナクリーチャを除去したりすることで、手札に高マナクリーチャを抱えてしまうパターンが存在します。

相手クリーチャの起動型能力を封じるクリーチャ。
マナクリーチャの起動型能力も封じることが可能です。

極楽鳥/Birds of Paradise》や《貴族の教主/Noble Hierarch》、《根の壁/Wall of Roots》はパワーが0のため、パワーとタフネスを入れ替える スペルで除去することが可能です。
キャントリップもついているので、1マナ除去と考えた場合はすばらしい効果です。


次回の放課後モダンコレクションは!?

さて今回は、モダンのトップメタの一角とも言える「出産の殻」デッキを紹介してみました。

次回は、「欠片の双子」デッキをコレクションする予定です。

GP神戸まで、(予定通りいけば)全5回「モダン」コレクションを掲載しようと思っています。

どうぞ、お楽しみに!!

同一カテゴリの記事一覧

  1. 2014GP神戸におじゃましました~ジャッジディナー~
  2. GP神戸併設イベント 放課後まじっく倶楽部協賛「神戸牛モダン」!!
  3. 放課後「モダン」コレクション2014年7月『第5回 コンボデッキとモダンの多様性』
  4. 放課後「モダン」コレクション2014年7月『第4回 《コントロール/Control》』
  5. 放課後「モダン」コレクション2014年7月『第3回 親和(Affinity)』
  6. 放課後「モダン」コレクション2014年6月『第2回 《欠片の双子/Splinter Twin》』