第409回 PWC(新宿)におじゃましてきました

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の放課後まじっく情報局はPlanes Walker's Cup主催者の中嶋様が東京マルチメディア専門学校で主催した第409回 PWC(新宿)におじゃましてきました。(会場へのアクセスはこちら

8月に開催されるグランプリ神戸、そしてこれから始まるPTQのレギュレーションであるモダンということもあった多くのプレイヤーが集まりました。


勢力として多かったのはやはり《欠片の双子/Splinter Twin》、ジャンド系、青白赤コントロール、赤系ビートダウンなどです。


また、モダンのカードプールがとても広いという事もあり、他にも様々なデッキが見受けられました。

上位で目を引いたのが、ジャンドや《欠片の双子/Splinter Twin》に混じって勝ち上がっていたマーフォークです。

多くのデッキが《島/Island》を採用しているため、《アトランティスの王/Lord of Atlantis》《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident》による島渡りができます。

また、《広がりゆく海/Spreading Seas》が多色化の進むこの環境で相手の色マナを絞りよく効くのに加えて《アトランティスの王/Lord of Atlantis》の島渡りと相性抜群です。


また、ヘイトベアーも上位にちらほら見受けられました。現在の環境にはフェッチランドに代表されるライブラリーをサーチするカードが多いほか、《風景の変容/Scapeshift》に対しては直接の対策カードになるため、特定のデッキに対しては非常に有利な構成となっています。

サーチするカードに対しては《レオニンの裁き人/Leonin Arbiter》《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》、呪文を多用するデッキに対しては《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》などが対策として利用されています。

また、基本地形を多く積んでいるデッキがモダン環境に少ないため、上記のヘイトカードと《幽霊街/Ghost Quarter》《流刑への道/Path to Exile》の相性は抜群です。



ちなみにTOP8は黒緑ビートダウン×3、マーフォーク×2、白赤緑t青ビートダウン、青赤欠片の双子、白緑ビートダウン。(大会結果はこちら


取材協力:New Expansion

(※放課後まじっく情報局では、今後も沢山の皆様にインタビューをしていく予定です。その際には、ご協力の頂ければ幸いです。宜しくお願いします)

同一カテゴリの記事一覧

  1. 第139回五竜杯(板橋)におじゃましてきました
  2. 2014ワールドマジックカップ予選(名古屋)におじゃましてきました
  3. PTQタルキール覇王譚(板橋)におじゃましてきました
  4. PTQタルキール覇王譚(千葉)におじゃましてきました
  5. 晴れる屋スタンダード杯(高田馬場)におじゃましてきました
  6. グランプリ神戸トライアル(高田馬場)におじゃましてきました
  7. 第135回五竜杯(板橋)におじゃましてきました
  8. 2014年5月賞金トーナメント【bigmagicopen】開催決定!! BIG MAGIC池袋店におじゃましました