晴れる屋日曜おかわりスタンダード(高田馬場)におじゃましてきました

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の放課後まじっく情報局は晴れる屋トーナメントセンター主催のおかわりスタンダード(高田馬場)におじゃましてきました。

「テーロス」導入後のスタンダードの雑感を見ていきましょう。

二つの「赤」のアプローチ

放課後スタンダードコレクション 2013年9月②で注目した《鍛冶の神、パーフォロス/Purphoros, God of the Forge》を採用したデッキは、ある程度の数はいるものの、

アプローチとしては、《ラクドスの哄笑者/Rakdos Cackler》や《火飲みのサテュロス/Firedrinker Satyr》等の1マナクリーチャーを採用した「スラい」のような構成が主流のようでした。

ジャッカルの仔/Jackal Pup》に似た(それよりも高性能な)、《火飲みのサテュロス/Firedrinker Satyr》が、どこか懐かしさを感じさせますね。


そして、どのような構成でも、共通して強かったのが《モーギスの狂信者/Fanatic of Mogis》。

上記の1マナクリーチャーから《灰の盲信者/Ash Zealot》や《炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary》に繋いで《ボロスの反攻者/Boros Reckoner》《チャンドラのフェニックス/Chandra's Phoenix》という1~3ターンまでの動きが、自然と信心を稼ぐ為、場に出た時の効果は必然的に強くなります。


コントロールデッキ注目の《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver

当初の予想通り、《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》は強力。

場に出たターンに「+2」すると、すぐに忠誠値5に。
前環境に比べ低マナ域の速攻クリーチャーが減った事もあり、生き残りやすくなっています。

青白黒のエスパーコントロールデッキが台頭している今、すぐに除去できないと、続いて《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》が登場、

また、全体除去の《至高の評決/Supreme Verdict》で対処されてしまいます。

続いて、新しく《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion》まで出てくる可能性があるため、コントロールの 3ターン目《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》は今後のスタンダード環境で脅威となりえるでしょう。

また、エスパーコントロールではフィニッシャーに《幽霊議員オブゼダート/Obzedat, Ghost Council》と《ヴィズコーパの血男爵/Blood Baron of Vizkopa》などの採用がみられました。

どちらがより優秀かは、今後のメタゲームによって判断されるでしょう。

思考囲い/Thoughtseize》は相変わらず強かったようです。ライフ2点の損失を考慮して、今現在はサイドボードに居場所があるようですが、環境次第でメインデッキの採用もありえるでしょう。

黒単デッキの可能性

エレボスの鞭/Whip of Erebos》 《英雄の破滅/Hero's Downfall》を使った黒単デッキが見られました。フィニッシャーは二種類のデーモンと《アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel》が多かったようです。

また、《英雄の破滅/Hero's Downfall》は、環境に増えているプレインズウォーカーを相手に、インスタントタイミングでに対処出来るため、使用頻度は高そうでした。

エスパーコントロールやグルールミッドレンジのように新しいPWを積極的に試すデッキが増えている今、需要の高い1枚となりそうです。

様々なデッキが存在する新環境

上記以外ではオロス、ドラン、ナヤセレズニア等が多く見られました。

二色、三色のデッキは色マナ安定のためか魔鍵を使用しているデッキが多かった印象です。

覚えておくと、何かの役に立つかもしれませんね。

取材協力:晴れる屋トーナメントセンター

(※放課後まじっく情報局では、今後も沢山の皆様にインタビューをしていく予定です。その際には、ご協力の頂ければ幸いです。宜しくお願いします)

同一カテゴリの記事一覧

  1. 第393回 PWC(新宿)におじゃましてきました
  2. 第392回 PWC(新宿)におじゃましてきました
  3. 「晴れる屋トーナメントセンター」におじゃましました。
  4. 晴れる屋日曜スタンダード(高田馬場)におじゃましてきました
  5. 第365回 PWC(川崎)におじゃましてきました
  6. PTQドラゴンの迷路(川崎)におじゃましてきました