放課後スタンダードコレクション 2013年8月②

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

間を開かずの掲載、いわゆる連投となった放課後スタンダードコレクション。

今回は、先日行われたGPワルシャワの結果を検討し、

また、GP北九州目前という事で、スタンダード環境を掘り下げていきたいと思います。

それでは、コレクション!!

GPワルシャワ優勝デッキは!?

優勝は、いわゆる「キブラー・グルール」と呼ばれる赤緑のビートダウンデッキ。

今年の世界選手権で、「ドラゴンマスター」ことブライアン・キブラーが、使用した事で知られるデッキです。

速攻持ちを多用した構成で全体除去にも強く、《ドムリ・ラーデ/Domri Rade》を使う事で、息切れもしにくい構成になっています。

二色にする事で、サイドボードの《燃え立つ大地/Burning Earth》が使いやすくなります。

速度は落ちますが、アドバンテージを重視した「白赤緑のナヤミッドレンジ」というアプローチもあります。


構成に違いはあれど、GP北九州では、このようなグルール(あるいはナヤ)アグロに対する対策は怠らないようにしたいですね。

その他のTOP8デッキをコレクション!

TOP8デッキに目を向けると、、今のスタンダード環境の縮図のようなデッキ達。

「グルール・アグロ」「黒緑ミッドレンジ」「呪禁バント」×2
「ジャンド」×2「黒緑赤ゾンビ」「白赤緑のナヤミッドレンジ」

となっています。

コントロール寄りは2つの「ジャンド」、「黒緑ミッドレンジ」でしょうか。

前者は、オーソドックスなタイプの「ジャンド」後者は、《生命散らしのゾンビ/Lifebane Zombie》の採用が、比較的新しい試みです。

最近のスタンダード環境は、白と緑のクリーチャが優秀で、威嚇も持っている事もあり、序盤の打撃力としても頼もしい、《生命散らしのゾンビ/Lifebane Zombie》は理にかなっているように思います。

「黒緑ミッドレンジ」は最近登場しているアーキタイプで、《冒涜の悪魔/Desecration Demon》を採用しています。

癖の強いクリーチャですが、4マナ6/6の大きさは馬鹿に出来ません。

除去を多めに取っている事もあり、普通に殴る事も可能です。

M14から《林間隠れの斥候/Gladecover Scout》が登場し、序盤の動きがスムーズになった呪禁バント。

最近は、《忌むべき者のかがり火/Bonfire of the Damned》で戦線が崩壊しないように、《高まる残虐性/Increasing Savagery》や、《セレズニアの魔除け/Selesnya Charm》、《シミックの魔除け/Simic Charm》を数枚採用する事が多いようです。

また、後者は、《呪文裂き/Spell Rupture》lを採用しています。

同型対決には弱くなりそうですが、一点突破型の呪禁バントにも、ある程度の汎用性が加わってきているようです。

今度、クロックパーミッションのような形に変化も可能かもしれませんね。

また、個人的に興味深いのは、再び登場のゾンビ。

先程も紹介した《生命散らしのゾンビ/Lifebane Zombie》を無理なく組み込めるデッキです。

グルールアグロなどの、純正ビートダウンへの相性はやや悪いものの、その他のデッキには、五分以上に戦えるという印象です。

マナ域が比較的軽いので、テンポの良い展開が出来るのも魅力でしょう。

TOP16からもコレクション!


「白黒緑のアリストクラッツ」、「青白赤フラッシュ」、「赤単」の以上を追加すれば、ほぼこの環境の主要なデッキはコレクションしていると思います。

おまけ

前回の、放課後スタンダードコレクションでも紹介した「緑単」。

マナクリーチャや、《エルフの神秘家/Elvish Mystic》から展開される《獣の統率者、ガラク/Garruk, Caller of Beasts》。

+1の能力は驚異のアドバンテージを稼ぎだし、
-3の能力で《孔蹄のビヒモス/Craterhoof Behemoth》を場に出せば、あっさりと勝利が決まります。

カロニアのハイドラ/Kalonian Hydra》、《スラーグ牙/Thragtusk》、《食百足/Vorapede》、5マナなので、このデッキなら比較的簡単に召喚する事が出来ます。

また、以下のような、形の「緑単」もあります。

さあ、夏の終わりは北九州で!

さて、GP北九州前に、
環境にあるスタンダードデッキをあるていどコレクションで来たと思います。

前回のスタンダードコレクションと紹介しているデッキは、
同じようになってしまいましたが、グランプリが幕をあければ、
どのような環境になるのか!?

コントロールデッキの不在、リアニメイトデッキの減少が今の現状ですが、
その逆もありえるような気もします。

非常に楽しみですね!

それでは、次回は、GP北九州後、
その結果をコレクションしてみようと思います。

どうなる、未来!

どうぞお楽しみに!!

同一カテゴリの記事一覧

  1. 放課後スタンダードコレクション(※番外編付)2013年12月②
  2. 放課後スタンダードコレクション 2013年12月①
  3. 放課後スタンダードコレクション 2013年11月①
  4. 放課後スタンダードコレクション 2013年10月②
  5. 放課後スタンダードコレクション 2013年10月①
  6. 放課後スタンダードコレクション 2013年9月②
  7. 放課後スタンダードコレクション 2013年9月①
  8. 放課後スタンダードコレクション 2013年7月①
  9. 放課後スタンダードコレクション 2013年6月①
  10. 放課後スタンダードコレクション 2013年5月②
  11. 放課後スタンダードコレクション 2013年5月①
  12. 放課後スタンダードコレクション 2013年4月①
  13. 放課後スタンダードコレクション 2013年3月②
  14. 放課後スタンダードコレクション 2013年3月①
  15. 放課後スタンダードコレクション 2013年2月②
  16. 放課後スタンダードコレクション 2013年2月①
  17. 放課後スタンダードコレクション 2013年1月②
  18. 放課後スタンダードコレクション 2013年1月①