放課後スタンダードコレクション 2013年8月①

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

放課後スタンダードコレクションです。
連日の猛暑が続く中、いかがお過ごしでしょうか?

マジックの世界も、それに負けない熱い盛り上がりを見せ、

GPカルガリー

マジック・ザ・ギャザリング世界選手権2013

ワールド・マジック・カップ2013

と大きなイベントが開催されていました。

また、今月末には、GP北九州が行われます!

放課後まじっく情報局も、局員数名が参加予定。

当日は、取材協力などをお願いするかもしれませんが、宜しくお願い致します。

それでは、新しいスタンダードデッキをコレクションしていきましょう!!

M14が入った世界

新しいスタンダード環境で、大きな影響力を持った1枚は、

漁る軟泥/Scavenging Ooze

このカードの存在により、今までTier1として君臨していた、リアニメイトデッキが、ほぼ駆逐されたと言っても過言ではありません。

新環境最初のスタンダードグランプリ

そんなM14の最初の試金石となった、GPカルガリーTOP8を見ると、

赤緑のグルールビートダウン、
赤緑黒のジャンドデッキが2つ、
青白赤のトリコロール
呪禁バント、
黒緑のミッドレンジ、
青白コントロール、
赤単

と、バラエティに富んだデッキが入賞しています。

個人的には、

4枚の《生命散らしのゾンビ/Lifebane Zombie》と、《血の贈与の悪魔/Bloodgift Demon》を採用した、やや尖った印象を受けるこのジャンドデッキや、

冒涜の悪魔/Desecration Demon》を投入した黒緑デッキ、

燃え立つ大地/Burning Earth》をメインから使っている赤単など、ちょっとした妖しい魅力を含んだデッキが多い印象です。

その結果を踏まえて、世界選手権では

そんな新しいカードプールの可能性を感じさせるGPカルガリー後、世界最高峰のプレイヤーが集まる、世界選手権では、どのようなデッキが採用されたのか!?

それは、

冷静なまでの現実的な判断でした。

マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2013 スタンダード部門全デッキリスト

出場者16名中、

青白赤フラッシュが8名
ジャンド5名

が占め、残りは1名ずつ、
グルール・アグロ、ナヤ・ミッドレンジ、ボロス・ビートダウン
となっています。

新環境での青白赤フラッシュ、ジャンド

今までの青白赤フラッシュと、同じような構成ですが、《霊異種/AEtherling》の採用が、新しい変化かもしれません。

勝ち切りにく青白赤フラッシュに、決定力を取り入れる為のカード選択だと思われます。


ジャンドは細部に多少の違いが見られます。

漁る軟泥/Scavenging Ooze》の採用枚数、《生命散らしのゾンビ/Lifebane Zombie》の使用の有無、除去呪文の選択の違いが注目する所ですが、全体としては、似たような構成になる事が多そうです。

この結果を踏まえると、今のスタンダード環境の2強は、「青白赤フラッシュ」と「ジャンド」という事になるかもしれません。

ワールドマジックカップの工夫

とはいえ、様々なデッキに可能性があるのが、マジックの面白さ。

団体戦というくくりはあれど、リストの中から、玉石混交の情報を得られるかもしれません。

マジックワールドカップの、デッキリストをコレクションしてみましょう!

ワールド・マジック・カップ2013 トップ8デッキリスト(スタンダード)


殆どの国が、

青白赤フラッシュ、グルールビートダウン、ジャンド、白黒赤(あるいは白黒緑)のアリストクラッツ、

の中から選択しているようですが、

優勝国フランスは、

緑単という珍しい選択をしています。

また、似たような緑単に近いアプローチは、

ワールド・マジック・カップ2013 9~16位デッキリスト(スタンダード)

でも見られました。

全体除去への耐性が気になる所ですが、新しく《獣の統率者、ガラク/Garruk, Caller of Beasts》を使っているなど、興味深いアプローチです。

またどちらも採用している《ウルフィーの銀心/Wolfir Silverheart》が、決定力を増加しています。

新たなメタゲームを把握するには

さて、まだ環境初期という事もあり、いわゆるデッキが「出揃った」という感じがまだしません。

もちろん、青白赤フラッシュやジャンドのように、実力が証明されているデッキは、確実に存在するのですが。

例えば、一旦姿を消したからこそ、再びリアニメイトデッキに可能性がもたらせる、という展開も考えられるでしょう。

できればGP北九州前に、もっと沢山のスタンダードデッキをコレクションし、新たなメタゲームを把握できるように、記事をまとめたいと思っていますが。。。

それでは、次回の放課後スタンダードコレクションもお楽しみに!!

同一カテゴリの記事一覧

  1. 放課後スタンダードコレクション 2012年12月②
  2. 放課後スタンダードコレクション 2012年12月①
  3. 放課後スタンダードコレクション 2012年11月②
  4. 放課後スタンダードコレクション 2012年11月①
  5. 放課後スタンダードコレクション 2012年10月②
  6. 放課後スタンダードコレクション 2012年10月①
  7. 放課後スタンダードコレクション 2012年9月②
  8. 放課後スタンダードコレクション 2012年9月①
  9. 放課後スタンダードコレクション 2012年8月②
  10. 放課後スタンダードコレクション 2012年8月①