放課後スタンダードコレクション 2013年3月①

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

放課後スタンダードコレクションです。

今回は、先日行われたGP横浜の
ラストチャンストライアル 優勝者デッキリスト(スタンダード)」を中心に見ていきたいと思います。

GP横浜自体はリミテッドの大会ですが、その直前に5連勝したデッキを見れば、現在のスタンダードの形が把握できる筈!

それではコレクション!!

ビートダウン時代の幕開けか!?

なんと8人中7人が(中速のデッキはあれど)ビートダウンデッキで、ラストチャンストライアルを駆け抜けています。

注目すべきなのは、《炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary》の使用枚数。

8人中6人が使用し、24枚もの《炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary》が使われています。

今までは24枚前後だった土地も、《炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary》のおかげで、切り詰める傾向になっているようです。

これにより中身の濃いドローが可能となっています。

ステロイドならぬ、グルールビート

低マナ域のクリーチャを高速で展開するこのデッキ。

一番上のデッキでは、《軍勢の忠節者/Legion Loyalist》や《火拳の打撃者/Firefist Striker》までも投入し、「大隊」をフューチャーしたかなり前のめりな構築となっています。

どのデッキも、クリーチャを多めに採用し、《怨恨/Rancor》や《灼熱の槍/Searing Spear》でバックアップするのが主流のようですね。

サイドボードの《火山の力/Volcanic Strength》は、以前から注目の1枚で、この環境ではかなりのキーパーツとなりえると思えます。

三色目の白の効果とは!?

白を足す事によって、「人間」を主軸にデッキを構築する事が出来、《ボロスの精鋭/Boros Elite》や《教区の勇者/Champion of the Parish》などの優秀なクリーチャが使用できます。

実験体/Experiment One》や《アヴァブルックの町長/Mayor of Avabruck》も人間なので、そのシナジーが、そしてマナ基盤が噛み合えば、グルールよりも爆発力のあるデッキとなりえるでしょう。

ボロスの魔除け/Boros Charm》も白を足す利点で、強力な1枚です。

中速のナヤのメリット

速度に特化したグルール、ナヤが成果を残している中、中速の「ナヤ」デッキも結果を出しています。

上記の二つに比べ、速度はないものの、《ロクソドンの強打者/Loxodon Smiter》といったパワーカード、アドバンテージを得る事の出来る《修復の天使/Restoration Angel》《スラーグ牙/Thragtusk》を使用する事が出来ます。

また、ビートダウンデッキが初速でもたついた場合には、たいていの攻撃的なデッキには優位に立つ事が出来るデッキです。

唯一のコントロール、エスパー

この環境のコントロールデッキの筆頭、青白黒の「エスパーコントロール」。

ネファリアの溺墓/Nephalia Drownyard》を使用できる事により、他のコントロール対決では、優位に立つ事が出来ます。

前述のビートダウンデッキをどう捌くかがテーマになりますが、ビートダウンデッキが増えてくれば、それを「喰う」コントロールデッキが台頭するのは、マジックの世の常。

今後、環境のコントロールデッキが、どのような変貌を遂げていくか注目です。

新スタンダード環境の序章

環境は、より高速化が進んでいるような印象を受けます。

極端な事を言えば、《スラーグ牙/Thragtusk》でさえ間に合わない、そんな環境になりつつあるような気さえします。

しかし、マジックの面白さは、そのメタゲーム。

先程も述べましたが、

ビートダウンデッキが多くなれば、それに対抗するコントロールが増加する事となるでしょう。

次回のスタンダードコレクションの頃には、どのような環境になっているのか!?

この記事が出る頃には既に結果が出ている「GPベローナ」「GPリオデジャネイロ」の結果を中心に見ていきたいと思います。

それでは、次回もお楽しみに!!

同一カテゴリの記事一覧

  1. 放課後スタンダードコレクション(※番外編付)2013年12月②
  2. 放課後スタンダードコレクション 2013年12月①
  3. 放課後スタンダードコレクション 2013年11月①
  4. 放課後スタンダードコレクション 2013年10月②
  5. 放課後スタンダードコレクション 2013年10月①
  6. 放課後スタンダードコレクション 2013年9月②
  7. 放課後スタンダードコレクション 2013年9月①
  8. 放課後スタンダードコレクション 2013年8月②
  9. 放課後スタンダードコレクション 2013年7月①
  10. 放課後スタンダードコレクション 2013年6月①
  11. 放課後スタンダードコレクション 2013年5月②
  12. 放課後スタンダードコレクション 2013年5月①
  13. 放課後スタンダードコレクション 2013年4月①
  14. 放課後スタンダードコレクション 2013年3月②
  15. 放課後スタンダードコレクション 2013年2月②
  16. 放課後スタンダードコレクション 2013年2月①
  17. 放課後スタンダードコレクション 2013年1月②
  18. 放課後スタンダードコレクション 2013年1月①