2012ワールド・マジック・カップショートインタビュー(田中様)

今回、放課後まじっく倶楽部情報局は、先日行われた2012 ワールド・マジック・カップに参加された田中陽さんにインタビューさせていただきました。


1.WMCで使ったデッキとそのデッキを選んだ理由について教えてください

ナベ(渡辺雄也)さんと同じデッキ(青白デルバー)を使いました。GPTで使い方などを教えてもらいましたね。

ずっと使っているし、強いと思って選択しました。


2.チーム戦は何を使う予定でしたか

分担は誰が落ちても問題が発生しないように モダン、スタンの担当をナベさん、自分。

ブロック構築をあんちゃん(高橋優太)、中井(中井直)さんと決めていました。


#モダンは、おもしろいデッキを検討されていると聞きましたが、どのような課程でモダンのデッキ選択されましたか。

まず、マーフォークを検討しました。

強いデッキなのですが、除去が豊富な環境だと、簡単に除去されてしまうのでメタに合っていないと思いました。

親和、トリコロールの《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》などが多いかなと。

次に選択したのが、ちょっと変わった親和です。

その親和はカラーレスで、色を出す事を考えていません。当然《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》も無しです。

溶接の壺/Welding Jar》や《金属ガエル/Frogmite》などで、ひたすら高速で殴り倒すような感じですね。

激戦の戦域/Contested War Zone》を入れて攻撃力を高めています。


3.公式記事でも触れられていた飛行機遅延によるタクシーでの移動について聞かせてください

ワールド・マジック・カップへの知られざる道


(飛行機に乗れなかった後)まず、ワシントンダレス空港のカウンターへ行き、勢いでまずタクシーを探してもらうようにお願いしました。

受付の人は「!?」とビックリしていた感じでした。

支払いは、みんなカードを購入するため現金を持っていたし、なかしゅー(中村修平)さんがお金を用意してくれてもいました。

タクシーは、途中2,3回休憩しながら、10時間かけて会場にたどり着きました。

最初は、メンバーは後部座席に2名2列で乗っていましたが、交渉してトランクにナベさんと自分が移動しました。

どのくらいのスピードで走っていたのかは、自分はトランクでごろごろしていたのでよくわかりません(笑)。

ちなみに荷物は、遅延した便に乗っていなかった為か、インディアナに着いてしまっていて。

そこでは、新藤さんにお世話になりました。

辿り着いた後も、今度は航空券チケットの確認が大変でした。


航空機チケットは複数の経由地点を経由したチケットの場合途中に乗らなかった場合、残りがすべてキャンセル扱いになってしまいます。

そこで、ANAとユナイテッド航空に電話してチケットの復活を交渉しました。

最初ユナイテッド航空の担当者は復活が無理と言っていたのですが、ANAの敏腕コーディネーターに頼み込んだところ、なんとチケットを復活してもらうことが出来て、一安心でした。


4.参加して感じた事は

プロツアー相当の大会に参加したのは初めてでした。

まず、たのしい!!

外国人のプレイヤーが言葉は通じないけれど、マジックを通じて気持が伝わりました。

試合が終わったら握手したり、そんなコミュニケーションがとても嬉しかったですね。

とにかく人の輪が広がる事が楽しかったです。

今回のWMCを通してモチベーションが上がりました。

プロツアーへ行きたいという気持ちもわいてきました。
ぜひプロツアーへ行ってみたいです。

また、タクシーの事件があったため多くのプレイヤーに声をかけられました(笑)。


5.印象に残った試合はありますか?

印象に残った試合は、Damo da Rosa, Paulo Vi(PV)さんとスタンダードで対戦した試合です。

1、2戦は双方がブン回りで3戦目に突入しました。

自分はキープだと判断して試合をスタートしたのですが、結局負けてしまいました。

試合が終わった後に、パウロさんとナベさんと自分で3戦目の手札のキープについて意見交換して、結局キープするには難しい手札だよねという事になりました。

強いプレイヤーと言葉はうまく伝わらないけど、同じマジックをとおして知り合えるのがとても楽しかったです。


6.来年もし参加する事が出来るならば、参加している自分に何かアドバイスはありますか?

まず、休みの取り方を注意するように伝えたいですね。

最低試合の1日前には現地に着いている必要があります。

これは社会人が多いチームでは非常に難しいのですが。

あとは、来年の自分には疲れていても、それは言い訳にならないのでちゃんとヤレと伝えたいですね。


7.今日はどんなデッキを選択しましたか。

同じく青白デルバーです。昨日のPTQの後、調整する時間がなかったので、全然いじっていません。(※取材は8月26日に行われています。)


#今後メタゲームに対してどのように調整していきますか。

メインはあまりいじる所はありませんね。《マナ漏出/Mana Leak》と《はらわた撃ち/Gut Shot》の枚数をいじるくらいです。

サイドボードは今の構成でいいと思います。

ゾンビが多めで《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》もそこそこの環境では、このサイドボードで問題ないと思います。

ただし、《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》はちょっと無理かな。

月の賢者タミヨウ/Tamiyo, the Moon Sage》は強かった時もあるけど、この土地を切り詰めたタイプではあまりなじまないですね。

同一カテゴリの記事一覧

  1. ワールド・マジック・カップ予選に向けて まだ間に合う、スタンダード環境を把握しよう!!
  2. 発見!!アヴァシンの帰還新デッキ 青黒ゾンビ編
  3. GPTマニラ(新宿)におじゃましてきました
  4. 第109回五竜杯(板橋)におじゃましてきました
  5. プレインズウォーカーポイントについて「具体的に」掘り下げてみよう!