第337回 PWC(横浜)におじゃましてきました

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の放課後まじっく情報局はPlanes Walker's Cup主催者の中嶋様が横浜西公会堂で主催した第337回 PWCにおじゃましてきました。(会場へのアクセスはこちら


「基本セット2013」発売直後の3連休最終日。

まだまだ環境初期ということもあり、新カードを投入し試行錯誤の調整を行ったデッキが多く見受けられました。

今回は、83名のプレイヤーが集まりました。

上位卓は、相変わらず青白《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》、《出産の殻/Birthing Pod》、赤緑ビートダウンと、前環境から大きな変化はありません。

基本セット2013のカードを使ったデッキとしては、《荘厳な大天使/Sublime Archangel》や《空召喚士ターランド/Talrand, Sky Summoner》を使用しているデッキもいくつかありましたが、あまり成績はふるわなかったようです。

まだ環境初期という事で練り込む余地があったという事でしょうか。


その中で注目したのが、青単色《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》。

戦の大聖堂/Cathedral of War》や《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》を投入しているのが印象的です。

戦の大聖堂/Cathedral of War》の賛美能力により青単色《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》という新タイプのが生まれました。

単色にすることにより《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》を投入することが可能となっています。


スラーグ牙/Thragtusk》の影響もあり、《蔑み/Despise》の存在感が増しています。

また、ライフ回復等の影響を受けない感染デッキ(黒系)のデッキも増加しているようです。

相変わらず、《忌むべき者のかがり火/Bonfire of the Damned》は強さを誇っています。

環境に中速ビートダウンが増えたことによってこのカードの存在感は大きく増します。

アーキタイプの選択枝として、ライフの影響を受けない黒感染コントロールが登場したくらいで、 プレイングが硬い青白《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》の牙城を崩すにはまだまだ。

今後どんなデッキが出てくるのか非常に楽しみですね。 (大会結果はこちら


取材協力:New Expansion

(※放課後まじっく情報局では、今後も沢山の皆様にインタビューをしていく予定です。その際には、ご協力の頂ければ幸いです。宜しくお願いします)

同一カテゴリの記事一覧

  1. 早稲田祭におじゃましてきました
  2. GPT名古屋(代々木)におじゃましてきました
  3. 第350回 PWC(新宿)におじゃましてきました
  4. 第349回 PWC(川崎)におじゃましてきました
  5. GPT台北(代々木)におじゃましてきました
  6. 第343回 PWC(川崎)におじゃましてきました
  7. 第339回 PWC(横浜)におじゃましてきました
  8. PTQラヴニカへの回帰(新宿)におじゃましてきました
  9. 第336回 PWC(秋葉原)におじゃましてきました
  10. GPT横浜(川崎)におじゃましてきました
  11. 第330回 PWC(横浜)におじゃましてきました
  12. GPT横浜(町田)におじゃましてきました
  13. GPT横浜(新宿)におじゃましてきました
  14. 発見!!アヴァシンの帰還新デッキ 青黒ゾンビ編
  15. GPTマニラ(新宿)におじゃましてきました
  16. GPT横浜(川崎)におじゃましてきました
  17. 第109回五竜杯(板橋)におじゃましてきました
  18. GPT横浜(代々木)におじゃましてきました
  19. PTアヴァシンの帰還予選(川崎)におじゃましてきました
  20. 闇の隆盛プレリリース(新宿)におじゃましてきました