GPT横浜(川崎)におじゃましてきました

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の放課後まじっく情報局はPlanes Walker's Cup主催者の中嶋様が川崎市教育文化会館で主催したGPT横浜におじゃましてきました。(会場へのアクセスはこちら

6月に開催されるグランプリ横浜の3byeを目指して、173名のプレイヤーが集まりました。

会場のデッキ分布は先々週に開催されたGPT横浜(町田)とは大きく異なり、トークンデッキやソウルシスターズなどの白を利用したデッキが増加しているようです。

その反面、トロンや《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》のようなコンボデッキの姿は少なく感じられました。

変わらない点といえば、ジャンドデッキが多いという事でしょうか。どんなデッキ相手でも対応出来る安定力の高さが魅力です。

白で使用されていた特徴的なカードは、アヴァシンの帰還で加入した《修復の天使/Restoration Angel》です。

スタンダードでは《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》デッキに投入されその強さを発揮していますが、モダンの環境でも有効なカードです。

瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》など相性のよいクリーチャーは沢山います。

また、トークンデッキの台頭。

総じて除去が強い環境なので、一つのカードで複数体のクリーチャを出す事の出来るトークンデッキは、クリーチャ戦において優位を築くことが出来ます。

幽体の行列/Spectral Procession》のトークンが攻撃し、《風立ての高地/Windbrisk Heights》の能力が発動する場面が多々ありました。

そして、使用者が増えれば当然発生するのが同型対決。

欠片の双子/Splinter Twin》やジャンドデッキの不毛な同型対決が多く見受けられました。

同型対策を欠かさぬ事も、勝利への近道なのかもしれません。



ちなみに当日の会場のデッキ分布は以下の通り。

デッキ名全体TOP8
ジャンド291
秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets16
赤ビート/バーン151
双子142
トークン111
親和9
青白コントロール9
ソウルシスターズ8
シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast81
ストーム71
トロン6
ボロス6
バント5
ブレード4
ナヤ3
エルフ2
その他211
全体1738


そんな混戦のメタゲームの中、最終的な上位8名は、双子×2、ストーム、ポッド、赤スライ、ジャンド、白黒トークン、赤緑ビートダウンという結果でした。(大会結果はこちら


取材協力:New Expansion

(※放課後まじっく情報局では、今後も沢山の皆様にインタビューをしていく予定です。その際には、ご協力の頂ければ幸いです。宜しくお願いします)

同一カテゴリの記事一覧

  1. 早稲田祭におじゃましてきました
  2. GPT名古屋(代々木)におじゃましてきました
  3. 第350回 PWC(新宿)におじゃましてきました
  4. 第349回 PWC(川崎)におじゃましてきました
  5. GPT台北(代々木)におじゃましてきました
  6. 第343回 PWC(川崎)におじゃましてきました
  7. 第339回 PWC(横浜)におじゃましてきました
  8. PTQラヴニカへの回帰(新宿)におじゃましてきました
  9. 第337回 PWC(横浜)におじゃましてきました
  10. 第336回 PWC(秋葉原)におじゃましてきました
  11. 第330回 PWC(横浜)におじゃましてきました
  12. GPT横浜(町田)におじゃましてきました
  13. GPT横浜(新宿)におじゃましてきました
  14. 発見!!アヴァシンの帰還新デッキ 青黒ゾンビ編
  15. GPTマニラ(新宿)におじゃましてきました
  16. 第109回五竜杯(板橋)におじゃましてきました
  17. GPT横浜(代々木)におじゃましてきました
  18. PTアヴァシンの帰還予選(川崎)におじゃましてきました
  19. 闇の隆盛プレリリース(新宿)におじゃましてきました