GPT横浜(川崎)におじゃましてきました

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の放課後まじっく情報局はPlanes Walker's Cup主催者の中嶋様が川崎市教育文化会館で主催したGPT横浜におじゃましてきました。(会場へのアクセスはこちら

6月に開催されるグランプリ横浜の3byeを目指して、123名のプレイヤーが集まりました。

会場のデッキ分布は4月に開催されたGPT横浜(代々木)とは大きく異なり、トロン系のデッキがほとんど見当たりません。

1ヶ月前までは、青白や青赤のトロンデッキが流行し、それをメタった《解放された者、カーン/Karn Liberated》を3ターン目に出す緑赤トロンが勢力を伸ばすというメタゲームが繰り広げられましたが、この1ヶ月でさらにメタゲームは変化したようです。

それが《欠片の双子/Splinter Twin》の増加!

トロンに対し有利に戦うことが出来る《欠片の双子/Splinter Twin》デッキが増えた事により、トロンデッキは次第に姿を消していきました。

コンボデッキという特性上、邪魔さえされなければ最速でゲームを終わらせることが出来ます。

また、目立ってきたのがカウブレードの躍進。

その汎用性の高さ、現環境での安定性が支持されている原因かもしれません。

PTQやMOPTQでも抜けているデッキであり、その強さは折り紙つきです。

トロンメタで増えてきた《欠片の双子/Splinter Twin》に対してもカウンターが有効なのが、選択される理由でしょう。

そしてトロンがいなくなると、比較的どんなデッキとでも渡り合うことが出来るジャンドも勝ち上がります。

さらにトロンさえいなければビートダウンに対して強い《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》。


そんな混戦のメタゲームの中、最終的な上位8名は、ジャンド×2、ポッド×2、双子、ハイブマインド、カウブレード×2という結果でした。(大会結果はこちら


取材協力:New Expansion

(※放課後まじっく情報局では、今後も沢山の皆様にインタビューをしていく予定です。その際には、ご協力の頂ければ幸いです。宜しくお願いします)

同一カテゴリの記事一覧

  1. 早稲田祭におじゃましてきました
  2. GPT名古屋(代々木)におじゃましてきました
  3. 第350回 PWC(新宿)におじゃましてきました
  4. 第349回 PWC(川崎)におじゃましてきました
  5. GPT台北(代々木)におじゃましてきました
  6. 第343回 PWC(川崎)におじゃましてきました
  7. 第339回 PWC(横浜)におじゃましてきました
  8. PTQラヴニカへの回帰(新宿)におじゃましてきました
  9. 第337回 PWC(横浜)におじゃましてきました
  10. 第336回 PWC(秋葉原)におじゃましてきました
  11. 第330回 PWC(横浜)におじゃましてきました
  12. GPT横浜(町田)におじゃましてきました
  13. GPT横浜(新宿)におじゃましてきました
  14. 発見!!アヴァシンの帰還新デッキ 青黒ゾンビ編
  15. GPTマニラ(新宿)におじゃましてきました
  16. 第109回五竜杯(板橋)におじゃましてきました
  17. GPT横浜(代々木)におじゃましてきました
  18. PTアヴァシンの帰還予選(川崎)におじゃましてきました
  19. 闇の隆盛プレリリース(新宿)におじゃましてきました