PTアヴァシンの帰還予選(川崎)におじゃましてきました

今回の放課後まじっく情報局はPlanes Walker's Cup主催者の中嶋様が川崎市教育文化会館で主催したPTアヴァシンの帰還予選川崎におじゃましてきました。(会場へのアクセスはこちら


今回は、166名のプレイヤーが集まり大盛況。

先日行われたGPTクアラルンプール(新宿)で、ある程度モダン環境のアーキタイプが出はじめ環境が固まってきました。

雑感としては、ウルザトロン系のデッキが増加してきているようです。

ただし、使用される色は緑、青白、青赤と多岐にわたっています。

また、ジャンドや双子も上位に顔を出してきたようです。

当然、今まで成績を残している《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》やストーム、Zooを選択するプレイヤーも多かったように思います。

どのデッキにも可能性があり、モダンという環境は、メタゲームが健全に作用しているように感じます。

モダンの傾向として、ウルザトロンや他色系の土地に頼ったデッキが増えたことにより《月の大魔術師/Magus of the Moon》や《血染めの月/Blood Moon》などの採用をよく見かけました。

これらのカードを採用できるデッキは限られますが、頭の片隅には入れておかなければいけないカードになるでしょう。

コンボデッキへの対策として《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》を採用している人が多く見受けられました。

出産の殻/Birthing Pod》などを利用したデッキに対して非常によく効きます。

ウルザトロンは同型を意識し、メインボードに《解放された者、カーン/Karn Liberated》が投入されてます。

トロン系のデッキは、最速で3ターン目に《解放された者、カーン/Karn Liberated》が降臨します。

頑強を利用した《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》デッキもメタゲームに合わせて多様化しているようです。

目覚ましヒバリ/Reveillark》で回収するカードに《潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler》を投入するなど、メタゲームに合わせて柔軟な形を取っています。

ちなみに当日のTOP8デッキは、ZOO、サイクルリビングエンド、双子、ローム×2、緑トロン、青赤ストーム、青白ブレード。(大会結果はこちら

そして優勝は青白ブレード。大味なデッキが増えた中《l呪文貫き/Spell Pierce》などのカードが効果的に効きます。

闇の隆盛入りのモダン環境の大会が各地で行われ、環境初期のデッキの片鱗が見え始めました。

来週以降、この環境がどのように進化していくのか楽しみですね。


取材協力:New Expansion

(※放課後まじっく情報局では、今後も沢山の皆様にインタビューをしていく予定です。その際には、ご協力の頂ければ幸いです。宜しくお願いします)

同一カテゴリの記事一覧

  1. 2012グランプリ横浜を終えて
  2. 何切る!?サイドボード!! 青白秘密を掘り下げる者 菅谷様
  3. 2012GP横浜ショートインタビュー(池田様)
  4. 2012GP横浜ショートインタビュー(菅谷様)
  5. 2012GP横浜ショートインタビュー(山口様)
  6. 2012GP横浜ショートインタビュー(行弘様)
  7. 2012GP横浜ショートインタビュー(牛島様)
  8. 2012GP横浜ショートインタビュー(宮本様)
  9. 2012GP横浜ショートインタビュー(永見様)
  10. 2012GP横浜ショートインタビュー ~プレイヤーに聞きました~
  11. 2012GP横浜写真館 最終日スタート編
  12. 2012GP横浜に向けて まだ間に合う、モダン環境を把握しよう!!
  13. デュエリストは外国人(簡単マジック英会話)
  14. マジックを楽しむ為に、ルールについて目を通しておきましょう!
  15. GPT横浜(川崎)におじゃましてきました
  16. 2012GP横浜に向けて 交通・宿泊編
  17. 第330回 PWC(横浜)におじゃましてきました
  18. GPT横浜(町田)におじゃましてきました
  19. GPT横浜(新宿)におじゃましてきました
  20. GPT横浜(川崎)におじゃましてきました
  21. GPT横浜(代々木)におじゃましてきました
  22. GPTクアラルンプール(新宿)におじゃましてきました
  23. 2012GP横浜に向けて 変化するモダンの世界