2012GP神戸に向けて 食と観光名所

今回の企画は、MTG以外に注目!

旅の醍醐味「食」と「観光」についてです!!

放課後まじっく情報局は、2012GP神戸に向けて、地元プレイヤーに神戸のおすすめ食事スポット観光スポットをおききしました。(開催案内はこちら。)

まず、神戸といえば神戸牛。

2001年に1350人という当時の世界最大の参加者を募ったGP神戸において、

海外プレイヤーが「KOBE BEEF! KOBE BEEF!!」と騒いだとか騒がなかったとか。

開催案内をご覧になった方はわかると思いますが、GP神戸の会場「神戸コンベンションセンター」の近くにはターミナル駅の三宮があります。

「神戸コンベンションセンター」まではポートライナーで10分。

三宮駅は、程良く開けた繁華街であり、食事や宿を取るには絶好の場所。

(余談ですが、放課後まじっく倶楽部情報局のスタッフも三宮駅近くに宿を取りました)

というワケで、

今回は三宮駅付近の情報をお届けします。

繁華街と言うだけあって、沢山の飲み屋があります。

神戸肉を食べたい!!という方の為のオススメは「モーリア」

予算はやや高めなってしまうようですが^^。
(※昨年、放課後まじっく情報局も伺ってみました。数人で別々の部位を頼んでシェアするのが良いようです。また、予約が必要になるかもしれません。)

http://www.mouriya.co.jp/indexp.html


もっと安くという方はそごう神戸の地下にある直営店「肉の大井」を。

季節によっては猪や鹿などの肉も食べれるそうです。

しかし、デパ地下なので閉まる時間は早め。


軽くおなかを満たしたいという方には、明石焼きのお店「たこ庵」

http://www.takoan.com/


また、神戸は本格的なインド料理屋が多いそうで、
そちらもオススメとおっしゃっていました。

海外情緒あふれる街に相応しく、様々な国の店がひしめいてるとの事です。

隣の駅に行けば、

インド料理の「ラジャ」

http://homepage2.nifty.com/raja-co/

「元町中華街」もあります。
屋台が出ているので、歩きながらお好みの中華を選ぶとよいでしょう。
点心の屋台は少なめで、麺の屋台が多いです。


三宮付近には

スペイン料理の「オリーバ」
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28001493/


また、ちょっと外れていますが摂津本山近には、

インド料の「ゴータム」
http://gautam.yu.to/

があるそうです。

地元プレイヤーの皆様、ご協力頂き誠にありがとうございました。


また、放課後まじっく情報局が調べたオススメグルメもご紹介します。

ポートピア「アランスペシャル」 関西フレンチの草分け的存在
http://www.portopia.co.jp/restaurant/list/alain.html

中国料理 深江「Kirin」
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280105/28000870/

珈琲店 三宮「神戸にしむら珈琲店」 神戸で伝統ある老舗珈琲店
http://www.kobe-nishimura.jp/

三田「三田屋本店」 世界で始めての能舞台があるステーキレストランだそうです
http://www.sandaya-honten.co.jp/


ご参考になればと、神戸の「食」情報サイトも載せておきましょう。

神戸グルメ・レストランガイド 食べログ


観光名所もご紹介します。

異国情緒と言いますか、神戸らしさを体験できる所が人気のようです。

第1位 風見鶏の館  
三角屋根の頂にそびえる風見鶏が北野町のシンボルとなっています。
http://www.kobe-kazamidori.com/

第2位 北野外国人倶楽部 
神戸港開港当時の会員制倶楽部を再現したコロニアル建築物
http://www.ijinkan.net/ijinkan/gaikokujin-club.html

第3位 神戸酒心館 
全国的な酒造地として知られる灘五郷の御影郷にある神戸酒心館(食事も楽しめるようです)
http://r.gnavi.co.jp/k327900/

第4位 王子動物園 
8万平方mの敷地に、約150種850点の動物が飼育されています
http://www.ojizoo.jp/

第5位 須磨海浜水族園 
約600種1万3000点の水生生物を飼育展示されている須磨海浜水族園
http://www.sumasui.jp/


また足を延ばせば、近くに世界遺産の姫路城、日本の古都京都があります。お時間のある方は、そちらの方も訪れてみてはいかがでしょうか?」


ちなみに、個人的には神戸に行くのならば、漫画「神戸在住」の一読もオススメです(笑)。

それでは、MTGのもう一つの楽しみとも言える「旅」。

今回の情報が、それに彩りを添えるものになれば幸いです!

次回の記事をお楽しみに!!

同一カテゴリの記事一覧

  1. 2012グランプリ神戸を終えて
  2. 2012GP神戸ショートインタビュー(八十岡様)
  3. 2012GP神戸ショートインタビュー(中田様)
  4. 2012GP神戸ショートインタビュー(清水様)
  5. 2012GP神戸ショートインタビュー(三原様)
  6. 2012GP神戸ショートインタビュー(行弘様)
  7. 2012GP神戸ショートインタビュー(吉森様)
  8. 2012GP神戸ショートインタビュー ~プロプレイヤーに聞きました~
  9. 2012GP神戸に向けて 交通・宿泊編
  10. 闇の隆盛プレリリース(新宿)におじゃましてきました
  11. 2012GP神戸に向けて イニストラードブロック環境を把握しよう。
  12. デュエリストは外国人(簡単マジック英会話)
  13. 2012グランプリ神戸 放課後まじっく倶楽部の活動について