基本セット2012プレリリース(板橋)におじゃましてきました

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の放課後まじっく情報局は梅咲様がハイライフプラザ板橋で主催した基本セット2012のプレリリーストーナメントにおじゃましてきました。(会場へのアクセスはこちら

日本選手権の本戦で使用可能となる基本セット2012のプレリリースパーティー。板橋の会場には多くのプレイヤーが参加しています。

基本セット2012で追加されたカードの使用状況を見ると…


まずは神話レアから。まさに神話レア。引く確率が極端に低く、誰でも持っているカードではありませんが、いったんパックから引き当てる事が出来れば、そのカードがもたらす効果も尋常ではありません。

天使の運命/Angelic Destiny》。書いてあるテキスト通りに強いです。一度場に出てしまえば対処する手段がありません。そして、エンチャントされているクリーチャーが死亡しても《天使の運命/Angelic Destiny》は手札にかえってくるので再利用が可能です。


そして巨大クリーチャー達。

憤怒生まれのヘルカイト/Furyborn Hellkite》。狂喜すれば止められないサイズの飛行クリーチャーに成長です。この環境にはクリーチャー除去が少ないため、一度場に出てしまえばそのパワーで一気に勝負を決めてしまいます。

始原のハイドラ/Primordial Hydra》。こちらも巨大クリーチャー。ターンがかえってくるたびに、パワーとタフネスが倍にになっていきます。そして、カウンターが10個以上のればトランプルまで得ることが出来ます。


また、神話レアには各種タイタン、プレインズウォーカーなどパワーカードがそろっています。


そして、レアカード。


ギデオンの報復者/Gideon's Avenger》単体でも強いですが《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》や《ギデオンの法の番人/Gideon's Lawkeeper》と組み合わせると面白いように成長します。

ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》の強制攻撃能力で攻撃させて、急成長した《ギデオンの報復者/Gideon's Avenger》で迎え撃ったり、《ギデオンの法の番人/Gideon's Lawkeeper》で毎ターンクリーチャーをタップして確実に《ギデオンの報復者/Gideon's Avenger》を成長さえるなど様々なギミックがあります。


また、《解放された精神/Mind Unbound》は大きなカードアドバンテージを与えてくれます。シールド戦においてはカードアドバンテージは勝利するための大きな要素です。当然このカードを場に出すことが出来れば一気に勝利へ近づきます。


そして、《嘘か真か/Fact or Fiction》の能力を持った《ウスーンのスフィンクス/Sphinx of Uthuun》や《魔性の教示者/Diabolic Tutor》の能力を持った《ルーン傷の悪魔/Rune-Scarred Demon》は自身が巨大飛行クリーチャーと言うだけではなく、場に出たときの効果で大きなアドバンテージをもたらしてくれます。


今回はプレインズウォーカーの名前を冠した呪文が非常に強力です。その中で《ソリンの復讐/Sorin's Vengeance》は10点のライフをドレインする強力スペルです。

本家の《ソリン・マルコフ/Sorin Markov》の能力で相手のライフを10点にした後《ソリンの復讐/Sorin's Vengeance》でも勝利ですし、新チャンドラ《炬火のチャンドラ/Chandra, the Firebrand》の能力でコピーしても勝利です。


戦嵐のうねり/Warstorm Surge》。このカードさえ場にあれば、クリーチャーが全て火力に変身です。特に巨大クリーチャーが入るシールド戦においては、火力として使用できます。


アラクナスの紡ぎ手/Arachnus Spinner》。自身が到達を持っており、単体でも強力ですが《アラクナスの蜘蛛の巣/Arachnus Web》があればさらに優秀な働きをします。

アラクナスの蜘蛛の巣/Arachnus Web》をライブラリーから場に出したり、墓地から出したりと大活躍です。


肌変わり/Skinshifter》。状況に応じて様々なサイズ、能力のクリーチャーに変身します。(緑)を払うだけで4/4になったり、飛行を持った2/2になったり非常に優秀です。


ペンタバス/Pentavus》。ペンタバイト・トークンに分裂して、凶悪なチャンプブロッカーとして活躍します。


ここまでは、神話レアとレア。引けば勝ちというカードの使用状況を紹介しましたが、今度はアンコモンやコモンなどのデッキの中核になるカードの使用状況を紹介します。

まずは魔導士シリーズ。



どの能力も、タップはいらないのでマナを払えば何回でも起動出来ます。どの魔導士も強くデッキをサポートする素晴らしいカードです。


そして、中堅飛行クリーチャー達。


警戒を持った《セラの天使/Serra Angel》と+1/+1カウンターで成長する《センギアの吸血魔/Sengir Nosferatu》、そして速攻も持った《火山のドラゴン/Volcanic Dragon》。

どのクリーチャーも4/4飛行と十分すぎるスペックを持っています。


そして、狂喜。

吸血鬼ののけ者/Vampire Outcasts》や《嵐血の狂戦士/Stormblood Berserker》など非常に優秀なクリーチャーがそろっています。デッキに狂喜クリーチャーが多ければ、狂喜を主軸にしたビートダウンデッキを構築するとよいでしょう。


また、優秀エンチャント多く存在しています。

シールド戦ではクリーチャー同士の殴り合いが基本。そんな中プロテクション(クリーチャー)を付ける事の出来る《霊魂のマントル/Spirit Mantle》が存在感を発揮しています。また《寄せ餌/Lure》で一気に攻撃を通して勝つことも出来ます。


戦線が長引く傾向のあるシールド戦において、場をひっくり返す事の出来る《機を見た援軍/Timely Reinforcements》は優秀です。

序盤に相手にビートダウンされても劣勢な場を《機を見た援軍/Timely Reinforcements》1枚で場をひっくり返す事が出来ます。


帝国の王冠/Crown of Empires》は無色の優秀なタッパーです。この環境には白の《ギデオンの法の番人/Gideon's Lawkeeper》しか無いので、《帝国の王冠/Crown of Empires》の存在は非常に優秀です。


巨大マナのスペルを利用するシールド戦においてマナ加速は重要です。《マナリス/Manalith》はマナ加速するだけではなく、色事故も防いでくれる優秀なカードです。《マナリス/Manalith》のおかげで3色デッキの構築も問題なく行うことが出来ます。

また《不屈の自然/Rampant Growth》は緑が入ったデッキでしか利用できませんが、マナ加速と色事故回避の2種類のサポートをすることが出来る優秀スペルです。



基本セット2012にはエンチャントが多いので、《スランのゴーレム/Thran Golem》が活躍します。飛行と先制攻撃を持った5/5のクリーチャーを止める手段は殆ど存在しないため、一気にゲームを決める事が出来ます。


シールド戦は相手の除去や能力から自分のクリーチャーをいかに守るかが大事になります。この《瞬速のブーツ/Swiftfoot Boots》があれば簡単に呪禁を自分のクリーチャーに与えることが出来ます。また、速攻を与えることも出来るので、手札から召還したクリーチャーで一気に殴り倒すことも出来ます。


プレリリースの初日と言うこともあって、全体的にギミックを考慮したデッキ構築というよりは強いカードを入れてみました的なデッキが多かったように見受けられます。

明日以降、カード個別の評価も変わりどのようなデッキ構築になっていくのか非常に興味深い所です。

基本セット2012の発売は7月15日。今週末は各地で新環境のスタンダードが開かれます。どんな新デッキが登場するか楽しみですね。

取材協力:DRAGONS GUIDE

(※放課後まじっく情報局では、今後も沢山の皆様にインタビューをしていく予定です。その際には、ご協力の頂ければ幸いです。宜しくお願いします)

同一カテゴリの記事一覧

  1. Finals予選@晴れる屋にお邪魔しました(世界選手権後のメタゲーム)
  2. 突撃!隣のデュエリスト!!人気急上昇中のぱうグリーン(ぱう様)
  3. グランプリ広島トライアル 神奈川一次(川崎)におじゃましてきました
  4. グランプリ広島トライアル 東京一次(板橋)におじゃましてきました
  5. 発見!!イニストラード新デッキ 青白ビートダウン編
  6. 発見!!イニストラード新デッキ 赤ビートダウン編
  7. 発見!!イニストラード新デッキ 白緑ビートダウン編
  8. 第304回 PWC(新宿)におじゃましてきました
  9. 第303回 PWC(川崎)におじゃましてきました
  10. ″KANSAIレガシーサーキット2011″一刻館町田店Qualifier 2次(町田)におじゃましてきました
  11. 基本セット2012プレリリース(川崎)におじゃましてきました
  12. 日本選手権予選 東京二次予選(板橋)におじゃましてきました
  13. 日本選手権予選 神奈川二次予選(川崎)におじゃましてきました
  14. 日本選手権予選 千葉二次予選(千葉)におじゃましてきました
  15. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ《新鮮な肉/Fresh Meat》
  16. 日本選手権予選 千葉一次予選(千葉)におじゃましてきました
  17. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ ニュー・ボロス編
  18. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ 白緑ビートダウン編
  19. 日本選手権予選 神奈川一次予選(川崎)におじゃましてきました
  20. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ 赤ビートダウン編
  21. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ 白緑赤同盟者編
  22. 日本選手権予選 東京一次予選(板橋)におじゃましてきました
  23. 発見!!新環境で見つけた新たなるファイレクシアのカード達
  24. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ 《欠片の双子/Splinter Twin》コンボ編
  25. 第286回 PWC(川崎)におじゃましてきました
  26. 新たなるファイレクシアプレリリース(川崎)におじゃましてきました
  27. 新たなるファイレクシアプレリリース(川崎)におじゃましてきました
  28. 第1回HareruyaOpenTornament(東池袋)におじゃましてきました
  29. プロツアー名古屋 東京三次予選(板橋)におじゃましてきました
  30. プロツアー名古屋 神奈川三次予選(川崎)におじゃましてきました
  31. プロツアー名古屋 神奈川二次予選(東神奈川)におじゃましてきました
  32. プロツアー名古屋 千葉三次予選(千葉)におじゃましてきました
  33. グランプリ神戸トライアル 板橋二次(東京)におじゃましてきました
  34. グランプリ神戸トライアル 川崎二次(川崎)におじゃましてきました
  35. プロツアー名古屋 千葉二次予選(千葉)におじゃましてきました
  36. グランプリ神戸トライアル 川崎一次(川崎)におじゃましてきました
  37. プロツアー名古屋 東京二次予選(町田)におじゃましてきました
  38. プロツアー名古屋 神奈川一次予選(東神奈川)におじゃましてきました
  39. 突撃!隣のデュエリスト!!びゅてぃにゃあ(山川洋明様)
  40. プロツアー名古屋 東京一次予選(板橋)におじゃましてきました
  41. 発見!!ミラディン包囲戦新デッキ ゴブナイト編
  42. 第277回 PWC(新宿)におじゃましてきました
  43. ミラディン包囲戦プレリリース(板橋)におじゃましてきました
  44. ミラディン包囲戦プレリリース(川崎)におじゃましてきました
  45. ミラディン包囲戦プレリリース(柏木)におじゃましてきました
  46. プロツアー名古屋 千葉一次予選(千葉)におじゃましてきました
  47. OpenTitleTournament 田都記念 2011(溝の口)におじゃましてきました