何切る!?サイドボード!! ボロス 中島様

今回、ボロスを解説してくれるのはMTGプロプレイヤー兼晴れる屋副店長の中島 主税様です。先日のGPシンガポールで準優勝という輝かしい成績をおさめました。

普段あまり語られないサイドボーディング。特にトッププロがどのような視点でアウトインを考えているか語られることはありません。

そんなトッププロの目線からグランプリシンガポールで使用した自らのデッキのアウトインを考えて頂きました。これを読めばアウトインについて視点が変わることでしょう。


Q.今回の勝因はなんだったのでしょうか。

好きなデッキだけど、ボロスでここまで勝てたのは、正直、運が良かったと思います。

アメリカで流行っている「Caw-Blade」は、ミラーを意識して《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》の部分を《乱動への突入/Into the Roil》にしていたのが追い風になりました。


Q.《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》は辛いですか?

そうですね。

特に日本で流行っているヴァージョンは、《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》が多めに取られているので辛いと思います。


Q.使っていて強かったカードはありますか?

ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》と《オキシド峠の英雄/Hero of Oxid Ridge》でビートダウンしたり、《槌のコス/Koth of the Hammer》を《戦隊の鷹/Squadron Hawk》で守って、勝つというのもありました。


Q.今使うとしたら、どのような形にしたいですか?

ビートダウンが多ければ《電弧の痕跡/Arc Trail》をメインにしたいですね。


Q.土地26枚というのは多いような気もしますが?

ボロスは土地を多めにしないともろい部分がありますから、適正だと思います。

最後の最後でトリプルマリガンをしてしまいましたし。


Q.デッキの相性はわるくないと、ツイッターで皆さん呟いていましたが?

そうですね。実際、PVには本戦で一度勝っていますし。

まあ、優勝出来なかったのは残念ですけど、それでもプロポイントが入り、レベル4に戻れたのが良かったと思います。


Q.フェニックスと呼ばれる制度ですね。

そうですね。グレイビーに戻れました。

※フェニックス:シーズン前半で前シーズンとあわせて25ポイント以上獲得する事でグレイヴィに復帰できるシステム
※グレイビー:シーズンの全てのプロツアー出場権利を獲得


今後の活躍も応援しています。頑張って下さい。

ありがとうございます。


【白緑】
 アウト
  1 戦争と平和の剣/Sword of War and Peace
  4 ステップのオオヤマネコ/Steppe Lynx
 イン
  2 電弧の痕跡/Arc Trail
  1 ギデオン・ジュラ/Gideon Jura
  1 肉体と精神の剣/Sword of Body and Mind
  1 饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine

【Caw-Blade】
 アウト
  1 稲妻/Lightning Bolt
  1 殴打頭蓋/Batterskull
  1 ミラディンの十字軍/Mirran Crusader
 イン
  3 神への捧げ物/Divine Offering
  
相手が《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》を取っていたら、《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》をもう一枚抜いて、こちらも《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》を入れるそうです。


【ターボランド】
 アウト
  4 ステップのオオヤマネコ/Steppe Lynx
  3 ミラディンの十字軍/Mirran Crusader
 イン
  3 呪文滑り/Spellskite
  4 コーの火歩き/Kor Firewalker


【ヴァラクート】
 アウト
  1 殴打頭蓋/Batterskull
  4 稲妻/Lightning Bolt
  3 四肢切断/Dismember
 イン
  3 呪文滑り/Spellskite
  4 コーの火歩き/Kor Firewalker
  1 肉体と精神の剣/Sword of Body and Mind


トーナメントの合間にもかかわらず、快くインタビューを引き受けて頂き、ありがとうございました。また、ご挨拶させて頂いた皆様にもお礼申し上げます。

タイミングが合わず、お声を掛けれなかった方々も、大会期間中、ご協力をお願いする事があるかと存じます。ご迷惑とは思いますが、放課後まじっく倶楽部を宜しくお願い致します。


取材協力:Wizards of the Coast LLC

(※放課後まじっく情報局では、今後も沢山の皆様にインタビューをしていく予定です。その際には、ご協力の頂ければ幸いです。宜しくお願いします)

放課後情報局では、マジックイベントにおける個人情報取り扱いポリシーに従い写真を掲載しております。

同一カテゴリの記事一覧

  1. 2011プロツアー名古屋を終えて
  2. 何切る!?サイドボード!! 青黒コントロール 八十岡様
  3. 2011PT名古屋ショートインタビューと特別インタビュー (八十岡様)
  4. 2011PT名古屋ショートインタビュー (ジェームス様)
  5. 2011PT名古屋ショートインタビュー (ダニエル様)
  6. 2011PT名古屋ショートインタビュー (吉森様)
  7. 2011PT名古屋ショートインタビュー (中島様)
  8. 2011PT名古屋ショートインタビュー (角岡様)
  9. 2011プロツアー名古屋(最終日)表彰式編
  10. 2011プロツアー名古屋(最終日)コミュニケーション編
  11. 2011プロツアー名古屋(最終日)決勝編
  12. 2011プロツアー名古屋(最終日)準決勝編
  13. 2011プロツアー名古屋(最終日)準々決勝編
  14. 2011プロツアー名古屋(最終日)ドラフトデッキ構築編
  15. 2011プロツアー名古屋(最終日)決勝ドラフトピック編
  16. 2011プロツアー名古屋(2日目)TOP8プレイヤー編
  17. 2011プロツアー名古屋(2日目)MTGチャンネル撮影風景編
  18. 2011プロツアー名古屋(2日目)写真館 プレイヤー編
  19. 2011PT名古屋(2日目)写真館 会場編
  20. 2011PT名古屋(1日目)写真館 プレイヤー・会場編
  21. 2011PT名古屋に向けて 放課後まじっく倶楽部の活動について
  22. 2011PT名古屋に向けて 週末を楽しむための本番直前特集
  23. 2011PT名古屋に向けて 地元プレイヤーがこっそり教える名古屋おすすめ食事スポット
  24. 2011PT名古屋に向けて SOMブロック構築への布石
  25. プロツアー名古屋 東京三次予選(板橋)におじゃましてきました
  26. プロツアー名古屋 神奈川三次予選(川崎)におじゃましてきました
  27. プロツアー名古屋 神奈川二次予選(東神奈川)におじゃましてきました
  28. プロツアー名古屋 千葉三次予選(千葉)におじゃましてきました
  29. プロツアー名古屋 千葉二次予選(千葉)におじゃましてきました
  30. プロツアー名古屋 東京二次予選(町田)におじゃましてきました
  31. プロツアー名古屋 神奈川一次予選(東神奈川)におじゃましてきました
  32. プロツアー名古屋 東京一次予選(板橋)におじゃましてきました
  33. プロツアー名古屋 千葉一次予選(千葉)におじゃましてきました