2011PT名古屋ショートインタビューと特別インタビュー (八十岡様)

放課後まじっく倶楽部情報局は、PT名古屋におじゃまし様々なプレイヤーの皆様にインタビューをさせて頂きました。

ご協力頂き、誠にありがとうございました。

今回インタビューしたのは、八十岡 翔太様。

言わずと知れたプロプレイヤー。

今回は、通常のインタビューの他に、GP神戸、GPGPシンガポールと好成績を残している八十岡様に、特別インタビューも行わせていただきました。

そちらも併せてご覧下さい(また、デッキについてもインタビューさせて頂きましたので、こちらをご覧下さい)。

まずは、通常のインタビューを。


Q.ブロック構築で何を選択しましたか。

ヤソコン


Q.どのようなデッキなのですか?

白以外を使った4色のデッキです。

最初は、青緑黒で構築していました。
最初から《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas》を使うっていうのは決めていて、
まあ、あとは《粗石の魔道士/Trinket Mage》トリンケットメイジも強いと思ってたので。

ただ、色マナが安定しなくて、最終的に赤を追加しました。


Q.色マナが安定しなくて、色を追加したんですか?

例えば、《真っ二つ/Slice in Twain》を使おうとすると緑のダブルシンボルが必要になる。
4色にした方が安定するんだよね。

四肢切断/Dismember》も痛いから、それが《感電破/Galvanic Blast》になったのは大きいと思う。
PWにも触れるし。


Q.今回は、藤田さん、森さん、渡辺さんとデッキをシェアしたようですね?

そうだね。モリカツとナベは初日落ちしてしまったみたいだけど。

コントロール要素の強いデッキだけど、アグレッシブにプレイしなければいけない部分があるデッキだったから、藤田さんのプレイングの質には合っていたんだと思うよ。


Q.ブースタードラフトのアーキタイプで好きな物を教えて下さい。

特に無い。取ったカードでデッキを作る。
ただ、出来るだけレアを使えるようにはしたいと思っています。


Q.今後のスタンダードでどんなデッキを使いますか。

青黒を使う。

Caw-Bladeは一強だとは思うけど、石鍛冶同系の対決はしたくないから。

ジャンドとかフェアリーを使っていた時は、同系対決が好きだったけど、Caw-Bladeの場合は、《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》を引かないと勝負にならない部分があるから好きではない。


ありがとうございました。
それでは、特別インタビューもお願いします。

Q.プロフィールをお聞きして宜しいですか?

1984年の8月10日生まれ。今年27歳になります。
誕生日は、八十岡のヤソ(810)ですね(笑)。


Q.今までのマジック歴を教えて下さい。

MTGを開始したのは、ミラージュ、4版の頃、5版が出る直前だったと思います。

初のプロツアー参加が2000年か2001年のアトランタ(多分)。

本格的にプロツアーに参加したのは、2006年のパリで、これはPTQを抜けて参加しました。

2005年に世界選手権のTOP16に入ったので、軍資金的なものもありましたし。

コガモ(津村さん)がPoYを取った影響も大きいです。

次は、俺が取ってやるって思っていましたね。すぐ次のPTで優勝したのも良かったです。


Q.どのようにマジックと付き合っているのですか?

2007年は、全部のGPとPTを廻りました。
2008年は、ほぼ全部のGPとPT。
2009年も同じような感じですが、MOもするようになりました。MOPoYもありましたし。
2010年は、日本とアジア圏のGP、PTは全部廻りましたね。
2011年も、基本的に変わりません。


Q.今はMOをどれくらいやっているのですか?

今は飽きてやっていない(笑)。


Q.今のプロレベルをお聞きして宜しいですか?

今は、プロレベルは6です。今年はすでに29点取っているので、レベル8を目指したい。


Q.お仕事は何をやっているんですか?

ホビージャパンに勤めていて、カードゲームを作っています。


Q.GPやPTなどの時間の都合はつくのですか?

会社からも認めてもらっていて、それは問題ありません。


Q.普段、マジックはやっているのですか?

全くやっていません(笑)。


Q.休日などは何を?

ゲームをしたり、まあ、普通に休日を過ごしてます。


Q.気になる所ですが、それでは、どうやってデッキを作っているんですか?

空いた時間などに考えたりしてるけど、普段は特別な事はしていない。
前回のシンガポールの時も(詳しくは、こちら
前日にデッキを考えて、朝に組みました。

一人廻しもしないで、4回戦から使ったのが初めてです。


Q.頭の中で全て考えるのですか?

そうですね。

たまにGP会場とかで、メタデッキを借りて回すこともあるけど、基本的には、頭の中で考えます。


その、環境を俯瞰すると言いますか、デッキを客観視して、頭の中で構築出来るのが八十岡さんの強さの秘密かも知れませんね。普通の人には難しそうですが…(笑)。


インタビューありがとうございました。


取材協力:Wizards of the Coast LLC

(※放課後まじっく情報局では、今後も沢山の皆様にインタビューをしていく予定です。その際には、ご協力の頂ければ幸いです。宜しくお願いします)

放課後情報局では、マジックイベントにおける個人情報取り扱いポリシーに従い写真を掲載しております。

同一カテゴリの記事一覧

  1. 2011プロツアー名古屋を終えて
  2. 何切る!?サイドボード!! ボロス 中島様
  3. 何切る!?サイドボード!! 青黒コントロール 八十岡様
  4. 2011PT名古屋ショートインタビュー (ジェームス様)
  5. 2011PT名古屋ショートインタビュー (ダニエル様)
  6. 2011PT名古屋ショートインタビュー (吉森様)
  7. 2011PT名古屋ショートインタビュー (中島様)
  8. 2011PT名古屋ショートインタビュー (角岡様)
  9. 2011プロツアー名古屋(最終日)表彰式編
  10. 2011プロツアー名古屋(最終日)コミュニケーション編
  11. 2011プロツアー名古屋(最終日)決勝編
  12. 2011プロツアー名古屋(最終日)準決勝編
  13. 2011プロツアー名古屋(最終日)準々決勝編
  14. 2011プロツアー名古屋(最終日)ドラフトデッキ構築編
  15. 2011プロツアー名古屋(最終日)決勝ドラフトピック編
  16. 2011プロツアー名古屋(2日目)TOP8プレイヤー編
  17. 2011プロツアー名古屋(2日目)MTGチャンネル撮影風景編
  18. 2011プロツアー名古屋(2日目)写真館 プレイヤー編
  19. 2011PT名古屋(2日目)写真館 会場編
  20. 2011PT名古屋(1日目)写真館 プレイヤー・会場編
  21. 2011PT名古屋に向けて 放課後まじっく倶楽部の活動について
  22. 2011PT名古屋に向けて 週末を楽しむための本番直前特集
  23. 2011PT名古屋に向けて 地元プレイヤーがこっそり教える名古屋おすすめ食事スポット
  24. 2011PT名古屋に向けて SOMブロック構築への布石
  25. プロツアー名古屋 東京三次予選(板橋)におじゃましてきました
  26. プロツアー名古屋 神奈川三次予選(川崎)におじゃましてきました
  27. プロツアー名古屋 神奈川二次予選(東神奈川)におじゃましてきました
  28. プロツアー名古屋 千葉三次予選(千葉)におじゃましてきました
  29. プロツアー名古屋 千葉二次予選(千葉)におじゃましてきました
  30. プロツアー名古屋 東京二次予選(町田)におじゃましてきました
  31. プロツアー名古屋 神奈川一次予選(東神奈川)におじゃましてきました
  32. プロツアー名古屋 東京一次予選(板橋)におじゃましてきました
  33. プロツアー名古屋 千葉一次予選(千葉)におじゃましてきました