発見!!新たなるファイレクシア新デッキ 《欠片の双子/Splinter Twin》コンボ編

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

新たなるファイレクシア戦発売直後のスタンダード環境。今回、放課後まじっく情報局ではいち早く新たなるファイレクシアのカードを利用したコンボデッキを紹介したいと思います。

今回紹介するのは話題のコンボデッキ、《欠片の双子/Splinter Twin》。

詐欺師の総督/Deceiver Exarch》に《欠片の双子/Splinter Twin》をエンチャントしてコピーを作成。コピーで《欠片の双子/Splinter Twin》の付いた《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》を起こせば、何回でもコピーが出てきます。

サンプルデッキは第286回 PWC(川崎)で優勝した青黒赤《欠片の双子/Splinter Twin》を使用させていただきました。なお上位者デッキリストはこちら、大会の様子はこちらで確認できます。


1.デッキの基本的な動き

①.《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》に《欠片の双子/Splinter Twin》をエンチャントします。

②.《欠片の双子/Splinter Twin》で速攻を持つ自身のコピーを出す能力を得た《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》(オリジナル)をタップして《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》(コピー)を出します。

③.《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》(コピー)の場に出た能力で《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》(オリジナル)をアンタップします。

④.②~③を100万回ほど繰り返し、《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》(コピー)×100万体で攻撃します。

このコンボの強みは、たった2枚でコンボが完結することや、キーカードのコストが安い、2色のため事故が起こりにくいなど安定した形になっている所にあります。

相手の妨害がなければ4ターンで決着がつきます。


2.デッキのキーカード

詐欺師の総督/Deceiver Exarch》にエンチャントし、コピーを大量生産します。

コピーを出す能力はクリーチャーの能力なので、《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》を出したターンに使用することは出来ません。(何らかの手段で速攻を与えた場合は除く。)

詐欺師の総督/Deceiver Exarch》は瞬速を持っているので、大抵は相手のターンに場に出し、自分のターンに《欠片の双子/Splinter Twin》をエンチャントするという流れになります。

詐欺師の総督/Deceiver Exarch》はコンボのキーパーツでありながら、相手の行動に干渉することの出来るすばらしいカードです。

相手が2マナ残して《帰化/Naturalize》を構えていたとしても、《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》で土地をタップしてしまえば相手は《欠片の双子/Splinter Twin》をどうすることも出来ません。

また、時間稼ぎ手して相手の攻撃クリーチャーをタップする等、非常に有効的に活用することが可能です。

呪文滑り/Spellskite》はコンボを妨害しようとする相手の呪文の避雷針となります。

詐欺師の総督/Deceiver Exarch》を除去しよう呪文を唱えても、《呪文滑り/Spellskite》へ対象が変わってしまいますし、《欠片の双子/Splinter Twin》を破壊しようと《帰化/Naturalize》などを唱えても《呪文滑り/Spellskite》へ対象が変わってしまいます。


3.デッキへの対策

基本的には、場に出てしまった《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》へ対策するという意味で《喉首狙い/Go for the Throat》などで除去するか《倦怠の宝珠/Torpor Orb》等で無効化する事になります。

クリーチャーの起動型能力を無効化するカードとして《静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence》などがありますが《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》の能力でバウンスされてしまうので、決定打とはなりません。

場に出てしまった《欠片の双子/Splinter Twin》へ対策するという意味で《帰化/Naturalize》などで破壊する事も対策となります。また、《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》にエンチャントされる前に《乱動への突入/Into the Roil》などで戻せば、対象を失い《欠片の双子/Splinter Twin》は墓地へ落ちます。

驚異を根本的に取り除くという意味で《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》または《欠片の双子/Splinter Twin》を《取り消し/Cancel》などでカウンターするか《記憶殺し/Memoricide》で抜いてしまうという手もあります。

縫合の僧侶/Suture Priest》でライフを失わせたする対策があります。ただし、《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》のバウンス能力で戻されてしまう可能性があります。


これからメタが固まり初め、《欠片の双子/Splinter Twin》はどうなっていくのか非常に楽しみですね。

取材協力:New Expansion
ストライクと大会

(※放課後まじっく情報局では、今後も沢山の皆様にインタビューをしていく予定です。その際には、ご協力の頂ければ幸いです。宜しくお願いします)

同一カテゴリの記事一覧

  1. Finals予選@晴れる屋にお邪魔しました(世界選手権後のメタゲーム)
  2. 突撃!隣のデュエリスト!!人気急上昇中のぱうグリーン(ぱう様)
  3. グランプリ広島トライアル 神奈川一次(川崎)におじゃましてきました
  4. グランプリ広島トライアル 東京一次(板橋)におじゃましてきました
  5. 発見!!イニストラード新デッキ 青白ビートダウン編
  6. 発見!!イニストラード新デッキ 赤ビートダウン編
  7. 発見!!イニストラード新デッキ 白緑ビートダウン編
  8. 第304回 PWC(新宿)におじゃましてきました
  9. 第303回 PWC(川崎)におじゃましてきました
  10. ″KANSAIレガシーサーキット2011″一刻館町田店Qualifier 2次(町田)におじゃましてきました
  11. 基本セット2012プレリリース(川崎)におじゃましてきました
  12. 基本セット2012プレリリース(板橋)におじゃましてきました
  13. 日本選手権予選 東京二次予選(板橋)におじゃましてきました
  14. 日本選手権予選 神奈川二次予選(川崎)におじゃましてきました
  15. 日本選手権予選 千葉二次予選(千葉)におじゃましてきました
  16. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ《新鮮な肉/Fresh Meat》
  17. 日本選手権予選 千葉一次予選(千葉)におじゃましてきました
  18. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ ニュー・ボロス編
  19. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ 白緑ビートダウン編
  20. 日本選手権予選 神奈川一次予選(川崎)におじゃましてきました
  21. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ 赤ビートダウン編
  22. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ 白緑赤同盟者編
  23. 日本選手権予選 東京一次予選(板橋)におじゃましてきました
  24. 発見!!新環境で見つけた新たなるファイレクシアのカード達
  25. 第286回 PWC(川崎)におじゃましてきました
  26. 新たなるファイレクシアプレリリース(川崎)におじゃましてきました
  27. 新たなるファイレクシアプレリリース(川崎)におじゃましてきました
  28. 第1回HareruyaOpenTornament(東池袋)におじゃましてきました
  29. プロツアー名古屋 東京三次予選(板橋)におじゃましてきました
  30. プロツアー名古屋 神奈川三次予選(川崎)におじゃましてきました
  31. プロツアー名古屋 神奈川二次予選(東神奈川)におじゃましてきました
  32. プロツアー名古屋 千葉三次予選(千葉)におじゃましてきました
  33. グランプリ神戸トライアル 板橋二次(東京)におじゃましてきました
  34. グランプリ神戸トライアル 川崎二次(川崎)におじゃましてきました
  35. プロツアー名古屋 千葉二次予選(千葉)におじゃましてきました
  36. グランプリ神戸トライアル 川崎一次(川崎)におじゃましてきました
  37. プロツアー名古屋 東京二次予選(町田)におじゃましてきました
  38. プロツアー名古屋 神奈川一次予選(東神奈川)におじゃましてきました
  39. 突撃!隣のデュエリスト!!びゅてぃにゃあ(山川洋明様)
  40. プロツアー名古屋 東京一次予選(板橋)におじゃましてきました
  41. 発見!!ミラディン包囲戦新デッキ ゴブナイト編
  42. 第277回 PWC(新宿)におじゃましてきました
  43. ミラディン包囲戦プレリリース(板橋)におじゃましてきました
  44. ミラディン包囲戦プレリリース(川崎)におじゃましてきました
  45. ミラディン包囲戦プレリリース(柏木)におじゃましてきました
  46. プロツアー名古屋 千葉一次予選(千葉)におじゃましてきました
  47. OpenTitleTournament 田都記念 2011(溝の口)におじゃましてきました