新たなるファイレクシアプレリリース(川崎)におじゃましてきました

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の放課後まじっく情報局はPlanes Walker's Cup主催者の中嶋様が川崎市教育文化会館で開催した新たなるファイレクシアのプレリリーストーナメントにおじゃましてきました。(会場へのアクセスはこちら

土曜日、日曜日と2日連続で開かれる川崎のプレリリースパーティー。初日は最終的にS卓まで立ったとか。本当に新たなるファイレクシアプレリリースは大人気です。

新たなるファイレクシアで追加されたカードの使用状況を見ると…


まずは神話レアから。まさに神話レア。引く確率が極端に低く、誰でも持っているカードではありませんが、いったんパックから引き当てる事が出来れば、そのカードがもたらす効果も尋常ではありません。

大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》。書いてあるテキスト通りに強いです。一度場に出てしまえば対処する手段がありません。タフネスが7あるために火力やマイナス修正では除去できないため、単体除去や全体除去呪文で対処するほかありません。

ファイレクシアの抹消者/Phyrexian Obliterator》。こちらも《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》同様に《ファイレクシアの抹消者/Phyrexian Obliterator》をブロック出来ませんし、《ファイレクシアの抹消者/Phyrexian Obliterator》が立っている状況ではアタックも出来ません。当然、火力での除去も出来ません。単体除去や全体除去呪文、もしくは攻撃を無力かするカードで対処するしかありません。

解放された者、カーン/Karn Liberated》。書いているテキスト通りの強さですね。一度、降着した状況であってもこのカードのおかげで仕切り直しです。当然自分に有利な場の状況で。

そして《殴打頭蓋/Batterskull》。さすがは神話レア。場に出たあとの制圧力は半端ではありません。確かにアーティファクトであり、この環境にあふれているアーティファクト破壊カードで対処はされてしまいますが、3マナで手札に戻す能力のおかげで、アーティファクト除去さえもかわすことさえ可能です。


そして、レアカード。

生命の終焉/Life's Finale》。場をリセットするだけではなく、ライブラリーの中にるフィニッシャーを墓地に落とします。通常、シールド戦では、デッキの軸となるクリーチャーはそう多く投入されていませんので、強い順に3枚墓地に落とされただけで回収手段の無いデッキは、一気にアドバンテージを失ってしまいます。

覇者、ジョー・カディーン/Jor Kadeen, the Prevailer》。自身の先制攻撃に加え、金属術を達成した場合の他のクリーチャーへの修正が異常です。この修正のおかげであっという間に相手を殴り倒すことが出来ます。

そして、《呪文滑り/Spellskite》。デッキに投入された強力クリーチャーに対して除去を打つ場合、まずは《呪文滑り/Spellskite》を倒してからでなければ、本来の対象を取ることが出来ません。特に呪文だけではなく、能力まで対象を変えてしまうため、本命のクリーチャーを対象にとるには一苦労です。


ここまでは、神話レアとレア。引けば勝ちというカードの使用状況を紹介しましたが、今度はアンコモンやコモンなどのデッキの中核になるカードの使用状況を紹介します。

まずは接合者シリーズ。お供として3/3のアーティファクト・ゴーレム・クリーチャーを呼んできます。特に《練達の接合者/Master Splicer》《生命の接合者/Vital Splicer》が凶悪で、コントロールするゴーレム・クリーチャーが+1/+1の修正を受けたり、(1)で再生したりと、非常に優れた能力を持っています。

そして、《清純のタリスマン/Pristine Talisman》。全体的にシールド戦で使用するパワーカードは重い傾向にあるため、マナ加速は非常に助かります。さらに1ライフ回復するという能力により、ダメージレースも有利に進めることが出来ます。

マナを利用して1ライフ回復するか、相手のターン終了時にマナ1ライフ回復する事になるので、相手攻撃を1点軽減している事と同じ計算になります。

また、ファイレクシア・マナのアーティファクト・クリーチャーが多くいるため、金属術の達成が非常に容易になっています。


プレリリースの初日と言うこともあって、全体的にギミックを考慮したデッキ構築というよりは強いカードを入れてみました的なデッキが多かったように見受けられます。

明日以降、カード個別の評価も変わりどのようなデッキ構築になっていくのか非常に興味深い所です。


取材協力:New Expansion

(※放課後まじっく情報局では、今後も沢山の皆様にインタビューをしていく予定です。その際には、ご協力の頂ければ幸いです。宜しくお願いします)

同一カテゴリの記事一覧

  1. Finals予選@晴れる屋にお邪魔しました(世界選手権後のメタゲーム)
  2. 突撃!隣のデュエリスト!!人気急上昇中のぱうグリーン(ぱう様)
  3. グランプリ広島トライアル 神奈川一次(川崎)におじゃましてきました
  4. グランプリ広島トライアル 東京一次(板橋)におじゃましてきました
  5. 発見!!イニストラード新デッキ 青白ビートダウン編
  6. 発見!!イニストラード新デッキ 赤ビートダウン編
  7. 発見!!イニストラード新デッキ 白緑ビートダウン編
  8. 第304回 PWC(新宿)におじゃましてきました
  9. 第303回 PWC(川崎)におじゃましてきました
  10. ″KANSAIレガシーサーキット2011″一刻館町田店Qualifier 2次(町田)におじゃましてきました
  11. 基本セット2012プレリリース(川崎)におじゃましてきました
  12. 基本セット2012プレリリース(板橋)におじゃましてきました
  13. 日本選手権予選 東京二次予選(板橋)におじゃましてきました
  14. 日本選手権予選 神奈川二次予選(川崎)におじゃましてきました
  15. 日本選手権予選 千葉二次予選(千葉)におじゃましてきました
  16. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ《新鮮な肉/Fresh Meat》
  17. 日本選手権予選 千葉一次予選(千葉)におじゃましてきました
  18. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ ニュー・ボロス編
  19. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ 白緑ビートダウン編
  20. 日本選手権予選 神奈川一次予選(川崎)におじゃましてきました
  21. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ 赤ビートダウン編
  22. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ 白緑赤同盟者編
  23. 日本選手権予選 東京一次予選(板橋)におじゃましてきました
  24. 発見!!新環境で見つけた新たなるファイレクシアのカード達
  25. 発見!!新たなるファイレクシア新デッキ 《欠片の双子/Splinter Twin》コンボ編
  26. 第286回 PWC(川崎)におじゃましてきました
  27. 第1回HareruyaOpenTornament(東池袋)におじゃましてきました
  28. プロツアー名古屋 東京三次予選(板橋)におじゃましてきました
  29. プロツアー名古屋 神奈川三次予選(川崎)におじゃましてきました
  30. プロツアー名古屋 神奈川二次予選(東神奈川)におじゃましてきました
  31. プロツアー名古屋 千葉三次予選(千葉)におじゃましてきました
  32. グランプリ神戸トライアル 板橋二次(東京)におじゃましてきました
  33. グランプリ神戸トライアル 川崎二次(川崎)におじゃましてきました
  34. プロツアー名古屋 千葉二次予選(千葉)におじゃましてきました
  35. グランプリ神戸トライアル 川崎一次(川崎)におじゃましてきました
  36. プロツアー名古屋 東京二次予選(町田)におじゃましてきました
  37. プロツアー名古屋 神奈川一次予選(東神奈川)におじゃましてきました
  38. 突撃!隣のデュエリスト!!びゅてぃにゃあ(山川洋明様)
  39. プロツアー名古屋 東京一次予選(板橋)におじゃましてきました
  40. 発見!!ミラディン包囲戦新デッキ ゴブナイト編
  41. 第277回 PWC(新宿)におじゃましてきました
  42. ミラディン包囲戦プレリリース(板橋)におじゃましてきました
  43. ミラディン包囲戦プレリリース(川崎)におじゃましてきました
  44. ミラディン包囲戦プレリリース(柏木)におじゃましてきました
  45. プロツアー名古屋 千葉一次予選(千葉)におじゃましてきました
  46. OpenTitleTournament 田都記念 2011(溝の口)におじゃましてきました