世界選手権に向けて シールド編

今回は、シールド編です。

世界選手権では、沢山のイベントがあるようで、もちろん、「ミラディンの傷跡」を使ったシールドイベントも行われます。

2010年度世界選手権併催イベント情報

さて、そんなシールドというレギュレーション。

「所詮は貰ったパック次第でしょ」という言葉で括られる事も多いのですが、そんな事はありません(稀に例外もあるかとは思いますが・・・)。

自分の出来る範囲内での最大限の努力が必要とされるのです。

少なくとも、与えられたカードプールから、最善の形でデッキを組む事が出来さえすれば、そうそう簡単に負ける事はないと思います。

逆に言えば、

制限時間内で最善の形でデッキを組む事は非常に難しく、そのせいで落としてしまうデュエルも沢山あるでしょう。

練習量に基づいた確かな経験値が必須となるこのレギュレーション。

今回の記事は、微力ながら、その「経験」の助けになればと思います。

どっかで聞いた事のある言葉ですが、「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし成功した者は皆すべからく努力しておる」という事で。

それでは、行ってみましょー。

今回、集まって頂いたのは4名のMTGプレイヤー。

実際にシールド構築をしてもらい、総当たりのブロック戦をしてもらいました(構築時間は30分、カードの入れ替えは自由)。

まずは、A、B、C、Dの四つのカードプールをご覧下さい。

『カードプール A』

「白」

1 《回収の斥候/Salvage Scout
2 《きらめく鷹/Glint Hawk
1 《太陽の槍のシカール/Sunspear Shikari
1 《存在の破棄/Revoke Existence
1 《高僧の見習い/Abuna Acolyte
1 《燦爛たる放心/Fulgent Distraction
1 《ガルマの保護者/Ghalma's Warden
2 《失われし者への祈り/Vigil for the Lost

「青」

1 《よじれた映像/Twisted Image
2 《取り繕い/Turn Aside
2 《分散/Disperse
1 《ニューロックの透術士/Neurok Invisimancer
1 《着実な進歩/Steady Progress
1 《ルーメングリッドのドレイク/Lumengrid Drake
1 《闇滑りのドレイク/Darkslick Drake
1 《水銀の縛め/Bonds of Quicksilver
1 《新たな造形/Shape Anew
1 《空長魚の群れ/Sky-Eel School

「黒」

1 《汚れた一撃/Tainted Strike
1 《疫病のとげ刺し/Plague Stinger
1 《ドロスバッタ/Dross Hopper
1 《闇の掌握/Grasp of Darkness
1 《胆液の鼠/Ichor Rats
1 《秘宝の腐敗/Relic Putrescence
1 《水膨れ地掘り/Blistergrub
1 《モリオックの肉裂き/Moriok Reaver
1 《感染の賦活/Instill Infection
1 《冷たき集いの吸血鬼/Bleak Coven Vampires

「赤」

1 《ゴブリンの小槌打ち/Goblin Gaveleer
1 《オキシダの向こう見ず/Oxidda Daredevil
1 《燃えさし鍛冶/Embersmith
1 《粉砕/Shatter
1 《ヴァルショクの心臓焚き/Vulshok Heartstoker
1 《岩滓の精霊/Scoria Elemental
1 《炎生まれのヘリオン/Flameborn Hellion

「緑」

1 《死への抵抗/Withstand Death
1 《風の突き刺し/Wing Puncture
1 《銅角笛の斥候/Copperhorn Scout
1 《荒廃のマンバ/Blight Mamba
2 《生命鍛冶/Lifesmith
1 《甲殻の鍛冶工/Carapace Forger
1 《テル=ジラードの抵抗/Tel-Jilad Defiance
1 《嚢胞抱え/Cystbearer
1 《絡み森の鮟鱇/Tangle Angler
1 《真っ二つ/Slice in Twain

「アーティファクト」

1 《浸透のレンズ/Infiltration Lens
1 《媒介のアスプ/Vector Asp
1 《黄金の甕/Golden Urn
1 《シルヴォクの生命杖/Sylvok Lifestaff
2 《起源の呪文爆弾/Origin Spellbomb
2 《飛行の呪文爆弾/Flight Spellbomb
1 《絡み線の壁/Wall of Tanglecord
1 《銅のマイア/Copper Myr
1 《ゲスの玉座/Throne of Geth
1 《こだまの飾り輪/Echo Circlet
1 《きらめく鷹の偶像/Glint Hawk Idol
1 《鉛のマイア/Leaden Myr
1 《危険なマイア/Perilous Myr
1 《逆刺の戦具/Barbed Battlegear
2 《銀のマイア/Silver Myr
1 《オーリオックの模造品/Auriok Replica
1 《ゴーレムの鋳造所/Golem Foundry
1 《屍気の香炉/Necrogen Censer
1 《闊歩するものの装具/Strider Harness
1 《大石弓/Heavy Arbalest
1 《ミミックの大桶/Mimic Vat
1 《ダークスティールのマイア/Darksteel Myr
1 《刻まれた勇者/Etched Champion
1 《モリオックの模造品/Moriok Replica
1 《感染の三角護符/Trigon of Infestation
1 《堕落の三角護符/Trigon of Corruption
1 《ダークスティールの巨大戦車/Darksteel Juggernaut
1 《ゴーレムの職工/Golem Artisan
1 《伝染病エンジン/Contagion Engine

「土地」

1 《微光地/Glimmerpost
1 《銅線の地溝/Copperline Gorge

『カードプール B』

「白」

1 《主導権の奪取/Seize the Initiative
1 《マイア鍛冶/Myrsmith
1 《魂の受け流し/Soul Parry
1 《白の太陽の通過/Whitesun's Passage
1 《微光角の鹿/Glimmerpoint Stag
1 《真実の確信/True Conviction

「青」

1 《ヴィダルケンのセルターチ/Vedalken Certarch
3 《空への跳躍/Vault Skyward
1 《分散/Disperse
1 《かき鳴らし鳥/Thrummingbird
1 《着実な進歩/Steady Progress
1 《粗石の魔道士/Trinket Mage
1 《ニューロックの透術士/Neurok Invisimancer
1 《容赦無い潮流/Inexorable Tide
1 《空長魚の群れ/Sky-Eel School
1 《決断の手綱/Volition Reins
1 《屑鉄潜りの海蛇/Scrapdiver Serpent

「黒」

1 《煙霧吐き/Fume Spitter
1 《精神の瘴気/Psychic Miasma
1 《ドロスバッタ/Dross Hopper
1 《苦痛鍛冶/Painsmith
1 《疫病のとげ刺し/Plague Stinger
1 《伝染病の屍賊/Contagious Nim
1 《モリオックの肉裂き/Moriok Reaver
1 《痛ましい苦境/Painful Quandary

「赤」

2 《カルドーサの再誕/Kuldotha Rebirth
2 《粉砕/Shatter
2 《オキシダの向こう見ず/Oxidda Daredevil
1 《鉄を食うもの/Ferrovore
1 《血まなこの練習生/Bloodshot Trainee
2 《金屑化/Turn to Slag

「緑」

1 《荒々しき力/Untamed Might
1 《死への抵抗/Withstand Death
2 《エズーリの射手/Ezuri's Archers
2 《風の突き刺し/Wing Puncture
1 《甲殻の鍛冶工/Carapace Forger
1 《テル=ジラードの抵抗/Tel-Jilad Defiance
1 《嚢胞抱え/Cystbearer
1 《ヴィリジアンのお祭り騒ぎ/Viridian Revel
1 《屍肉の呼び声/Carrion Call
1 《テル=ジラードの堕ちたる者/Tel-Jilad Fallen
1 《最上位のティラナックス/Alpha Tyrranax

「アーティファクト」

1 《メムナイト/Memnite
1 《キマイラ的大群/Chimeric Mass
1 《起源の呪文爆弾/Origin Spellbomb
1 《シルヴォクの生命杖/Sylvok Lifestaff
1 《浸透のレンズ/Infiltration Lens
1 《媒介のアスプ/Vector Asp
2 《恐慌の呪文爆弾/Panic Spellbomb
1 《選別の高座/Culling Dais
1 《銀のマイア/Silver Myr
1 《金のマイア/Gold Myr
1 《伝染病の留め金/Contagion Clasp
1 《刃の翼/Bladed Pinions
2 《鉛のマイア/Leaden Myr
2 《銅のマイア/Copper Myr
2 《胆液爪のマイア/Ichorclaw Myr
1 《マイアの貯蔵庫/Myr Reservoir
1 《屍気の香炉/Necrogen Censer
1 《モリオックの模造品/Moriok Replica
1 《オーリオックの模造品/Auriok Replica
1 《転倒の磁石/Tumble Magnet
1 《マイアの感電者/Myr Galvanizer
2 《ヴァルショクの模造品/Vulshok Replica
1 《感染の三角護符/Trigon of Infestation
1 《死体の野犬/Corpse Cur
1 《生体融合外骨格/Grafted Exoskeleton
1 《思考の三角護符/Trigon of Thought
1 《ゴーレムの職工/Golem Artisan
1 《カルドーサの鍛冶場主/Kuldotha Forgemaster
1 《剃刀ヶ原の打つもの/Razorfield Thresher

『カードプール C』

「白」

1 《主導権の奪取/Seize the Initiative
1 《存在の破棄/Revoke Existence
1 《マイア鍛冶/Myrsmith
1 《太陽の槍のシカール/Sunspear Shikari
2 《白の太陽の通過/Whitesun's Passage
2 《オーリオックの刃工/Auriok Edgewright
2 《オーリオックの太陽追い/Auriok Sunchaser
1 《ケンバの空護衛/Kemba's Skyguard
1 《王の摂政、ケンバ/Kemba, Kha Regent
1 《ロクソドンの旅人/Loxodon Wayfarer
1 《燦爛たる放心/Fulgent Distraction
1 《ガルマの保護者/Ghalma's Warden

「青」

1 《ヴィダルケンのセルターチ/Vedalken Certarch
1 《金切り声のシルカウ/Screeching Silcaw
1 《粗石の魔道士/Trinket Mage
1 《冷静な反論/Stoic Rebuttal
1 《水銀の縛め/Bonds of Quicksilver
1 《闇滑りのドレイク/Darkslick Drake
1 《ルーメングリッドのドレイク/Lumengrid Drake
1 《空長魚の群れ/Sky-Eel School
1 《屑鉄潜りの海蛇/Scrapdiver Serpent

「黒」

1 《汚れた一撃/Tainted Strike
1 《煙霧吐き/Fume Spitter
1 《瀉血/Exsanguinate
1 《苦痛鍛冶/Painsmith
1 《疫病のとげ刺し/Plague Stinger
1 《モリオックの肉裂き/Moriok Reaver
1 《黒割れのゴブリン/Blackcleave Goblin
1 《水膨れ地掘り/Blistergrub
2 《感染の賦活/Instill Infection
1 《大霊堂の王、ゲス/Geth, Lord of the Vault

「赤」

1 《感電破/Galvanic Blast
1 《突撃のストロボ/Assault Strobe
1 《ヴァルショクの心臓焚き/Vulshok Heartstoker
1 《鉄を食うもの/Ferrovore
1 《地形の融解/Melt Terrain
1 《オキシダの屑鉄溶かし/Oxidda Scrapmelter
1 《炎生まれのヘリオン/Flameborn Hellion
1 《オーガの装具奪い/Ogre Geargrabber

「緑」

1 《銅角笛の斥候/Copperhorn Scout
1 《テル=ジラードの堕ちたる者/Tel-Jilad Fallen
1 《絡み森の鮟鱇/Tangle Angler
1 《腐食獣/Molder Beast
1 《酸の巣の蜘蛛/Acid Web Spider
2 《最上位のティラナックス/Alpha Tyrranax
1 《飲み込む金屑ワーム/Engulfing Slagwurm

「アーティファクト」

2 《調和者隊の盾/Accorder's Shield
1 《シルヴォクの生命杖/Sylvok Lifestaff
1 《黄金の甕/Golden Urn
1 《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb
1 《飛行の呪文爆弾/Flight Spellbomb
1 《恐慌の呪文爆弾/Panic Spellbomb
1 《媒介のアスプ/Vector Asp
1 《屍賊の死のマント/Nim Deathmantle
1 《きらめく鷹の偶像/Glint Hawk Idol
1 《活線の鞭/Livewire Lash
1 《鉄のマイア/Iron Myr
1 《ゴーレムの心臓/Golem's Heart
1 《ゲスの玉座/Throne of Geth
1 《回復の三角護符/Trigon of Mending
2 《こだまの飾り輪/Echo Circlet
1 《液鋼の塗膜/Liquimetal Coating
1 《逆刺の戦具/Barbed Battlegear
1 《マイアの繁殖者/Myr Propagator
1 《ニューロックの模造品/Neurok Replica
1 《錆ダニ/Rust Tick
1 《屍気の香炉/Necrogen Censer
1 《モリオックの模造品/Moriok Replica
1 《ゴーレムの鋳造所/Golem Foundry
2 《転倒の磁石/Tumble Magnet
1 《死体の野犬/Corpse Cur
1 《ソリトン/Soliton
1 《剣爪のゴーレム/Saberclaw Golem
1 《ダークスティールの歩哨/Darksteel Sentinel
1 《剃刀ヶ原の打つもの/Razorfield Thresher

『カードプール D』

「白」

1 《回収の斥候/Salvage Scout
1 《主導権の奪取/Seize the Initiative
1 《存在の破棄/Revoke Existence
1 《魂の受け流し/Soul Parry
2 《太陽の槍のシカール/Sunspear Shikari
1 《正義の施行/Dispense Justice
1 《鍛えられた鋼/Tempered Steel
1 《ロクソドンの旅人/Loxodon Wayfarer
1 《ガルマの保護者/Ghalma's Warden
1 《太陽破の天使/Sunblast Angel

「青」

1 《ヴィダルケンのセルターチ/Vedalken Certarch
1 《分散/Disperse
1 《謎鍛冶/Riddlesmith
2 《板金鎧の海うろつき/Plated Seastrider
1 《ニューロックの透術士/Neurok Invisimancer
1 《着実な進歩/Steady Progress
1 《銀白のスフィンクス/Argent Sphinx
1 《屑鉄潜りの海蛇/Scrapdiver Serpent

「黒」

1 《汚れた一撃/Tainted Strike
1 《煙霧吐き/Fume Spitter
2 《闇の掌握/Grasp of Darkness
1 《屍気を飛ばすもの/Necrogen Scudder
1 《伝染病の屍賊/Contagious Nim
1 《秘宝の腐敗/Relic Putrescence
1 《肉体アレルギー/Flesh Allergy
1 《皮裂き/Skinrender
1 《堕落した収穫者/Corrupted Harvester

「赤」

1 《突撃のストロボ/Assault Strobe
1 《感電破/Galvanic Blast
1 《燃えさし鍛冶/Embersmith
1 《粉砕/Shatter
1 《溶鉄の精神/Molten Psyche
1 《炉の式典/Furnace Celebration
1 《鉄を食うもの/Ferrovore
2 《ヴァルショクの心臓焚き/Vulshok Heartstoker
2 《刃族の狂戦士/Blade-Tribe Berserkers
2 《金屑化/Turn to Slag
2 《連射のオーガ/Barrage Ogre

「緑」

1 《荒々しき力/Untamed Might
1 《死への抵抗/Withstand Death
1 《エズーリの射手/Ezuri's Archers
1 《甲殻の鍛冶工/Carapace Forger
1 《嚢胞抱え/Cystbearer
1 《エズーリの大部隊/Ezuri's Brigade
1 《テル=ジラードの堕ちたる者/Tel-Jilad Fallen
1 《屍肉の呼び声/Carrion Call
2 《突撃の鈍化/Blunt the Assault

「アーティファクト」

1 《調和者隊の盾/Accorder's Shield
1 《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb
1 《ダークスティールの斧/Darksteel Axe
1 《危険なマイア/Perilous Myr
1 《屍百足/Necropede
2 《胆液爪のマイア/Ichorclaw Myr
2 《金のマイア/Gold Myr
1 《闊歩するものの装具/Strider Harness
1 《大石弓/Heavy Arbalest
1 《転倒の磁石/Tumble Magnet
1 《ダークスティールのマイア/Darksteel Myr
1 《嵌め乗りの滑空者/Snapsail Glider
2 《オーリオックの模造品/Auriok Replica
1 《錆びた秘宝/Rusted Relic
1 《金属の駿馬/Chrome Steed
1 《堕落の三角護符/Trigon of Corruption
1 《思考の三角護符/Trigon of Thought
1 《クローンの殻/Clone Shell
2 《剣爪のゴーレム/Saberclaw Golem
2 《剃刀ヶ原の打つもの/Razorfield Thresher

いかがでしょうか?

特にコメントを入れず、先入観無しに、A~Dまでのカードプールを見て頂きました。皆さんの嗅覚は、どのカードプールが反応したでしょうか?その判断こそ「経験」に基づくものです。この中に全勝したカードプールがあるのです。分かりますでしょうか?

この中に全勝したカードプールがあるのです。

皆さんの嗅覚は、どのカードプールが反応したでしょうか?

では、実際に出来たデッキを見てもらいましょう。

使用者による「コメント」も合わせてどうぞ。

『カードプールAから出来たデッキ 白黒』

 カードプールAから出来たデッキ 白黒
MainBoard

 8 平地/Plains
 9 沼/Swamp
 土地 17枚
 
 1 回収の斥候/Salvage Scout
 2 きらめく鷹/Glint Hawk
 1 高僧の見習い/Abuna Acolyte
 1 鉛のマイア/Leaden Myr
 1 危険なマイア/Perilous Myr
 1 ダークスティールのマイア/Darksteel Myr
 1 刻まれた勇者/Etched Champion
 1 モリオックの模造品/Moriok Replica
 1 ガルマの保護者/Ghalma's Warden
 1 冷たき集いの吸血鬼/Bleak Coven Vampires
 1 ダークスティールの巨大戦車/Darksteel Juggernaut
 1 ゴーレムの職工/Golem Artisan
 クリーチャ 13枚
 
 1 シルヴォクの生命杖/Sylvok Lifestaff
 1 起源の呪文爆弾/Origin Spellbomb
 1 存在の破棄/Revoke Existence
 1 闇の掌握/Grasp of Darkness
 1 きらめく鷹の偶像/Glint Hawk Idol
 1 大石弓/Heavy Arbalest
 1 ミミックの大桶/Mimic Vat
 1 感染の賦活/Instill Infection
 1 堕落の三角護符/Trigon of Corruption
 1 伝染病エンジン/Contagion Engine
 スペル 10枚
SideBoard







『コメント』

感染は出来ないと判断しました。
除去を重視し白黒という色で構築しましたが、周りからの意見を聞くと青白も考えられたかもしれません。
呪文爆弾は、装備にすべきでした。

補足 このデッキの使用者は常に後手を選択してプレイしていました。

『カードプールBから出来たデッキ 青赤』

 カードプールBから出来たデッキ 青赤
MainBoard

 7 山/Mountain
 10 島/Island
 土地 17枚
 
 1 ヴィダルケンのセルターチ/Vedalken Certarch
 1 かき鳴らし鳥/Thrummingbird
 1 銀のマイア/Silver Myr
 1 金のマイア/Gold Myr
 1 鉛のマイア/Leaden Myr
 1 粗石の魔道士/Trinket Mage
 1 ニューロックの透術士/Neurok Invisimancer
 1 マイアの感電者/Myr Galvanizer
 1 空長魚の群れ/Sky-Eel School
 1 ゴーレムの職工/Golem Artisan
 1 カルドーサの鍛冶場主/Kuldotha Forgemaster
 1 屑鉄潜りの海蛇/Scrapdiver Serpent
 クリーチャ 12枚
 
 1 キマイラ的大群/Chimeric Mass
 1 起源の呪文爆弾/Origin Spellbomb
 1 シルヴォクの生命杖/Sylvok Lifestaff
 1 分散/Disperse
 2 粉砕/Shatter
 1 伝染病の留め金/Contagion Clasp
 1 転倒の磁石/Tumble Magnet
 1 金屑化/Turn to Slag
 1 思考の三角護符/Trigon of Thought
 1 決断の手綱/Volition Reins
 スペル 11枚
SideBoard







『コメント』

最初は青白で組みましたが、途中から青赤が正しいと思い組み直しました。
粉砕/Shatter》は、この環境ではクリーチャ除去としても使えますし、《金屑化/Turn to Slag》も2枚ありましたので(メインには1枚にしています)。
序盤のクリーチャがいないので、マナマイアから加速しようと多めに入れてあります。
粗石の魔道士/Trinket Mage》からは、《キマイラ的大群/Chimeric Mass》を持ってくるのが殆どだったので、《起源の呪文爆弾/Origin Spellbomb》、あるいは《シルヴォクの生命杖/Sylvok Lifestaff》を他のカードにする事も出来たかもしれません。

『カードプールCから出来たデッキ 青白』

 カードプールCから出来たデッキ 青白
MainBoard

 8 平地/Plains
 8 島/Island
 土地 16枚
 
 1 ヴィダルケンのセルターチ/Vedalken Certarch
 1 マイア鍛冶/Myrsmith
 2 オーリオックの刃工/Auriok Edgewright
 2 オーリオックの太陽追い/Auriok Sunchaser
 1 ケンバの空護衛/Kemba's Skyguard
 1 王の摂政、ケンバ/Kemba, Kha Regent
 1 粗石の魔道士/Trinket Mage
 1 マイアの繁殖者/Myr Propagator
 1 ニューロックの模造品/Neurok Replica
 1 錆ダニ/Rust Tick
 1 ルーメングリッドのドレイク/Lumengrid Drake
 1 闇滑りのドレイク/Darkslick Drake
 1 空長魚の群れ/Sky-Eel School
 クリーチャ 15枚
 
 1 調和者隊の盾/Accorder's Shield
 1 シルヴォクの生命杖/Sylvok Lifestaff
 1 存在の破棄/Revoke Existence
 1 屍賊の死のマント/Nim Deathmantle
 1 きらめく鷹の偶像/Glint Hawk Idol
 1 逆刺の戦具/Barbed Battlegear
 2 転倒の磁石/Tumble Magnet
 1 水銀の縛め/Bonds of Quicksilver
 スペル 9枚
SideBoard







『コメント』

低マナ域の質の良いクリーチャ、飛行クリーチャを理由に青白で構築してみました。
他の色の可能性も考えたのですが。
最終的に、アーティファクトが10枚と、金属術が達成できるか不安もありましたが、《マイア鍛冶/Myrsmith》、《粗石の魔道士/Trinket Mage》もほぼアーティファクトと捉える事ができるので、特に問題はありませんでした。
鉄のマイア/Iron Myr》は、《水銀の縛め/Bonds of Quicksilver》に入れ替えました。

補足 このデッキは構築した四名の中で、唯一土地が16枚でした。

『カードプールDから出来たデッキ 青白』

 カードプールDから出来たデッキ 青白
MainBoard

 8 平地/Plains
  9 島/Island
 土地 17枚
 
 1 ヴィダルケンのセルターチ/Vedalken Certarch
 2 太陽の槍のシカール/Sunspear Shikari
 1 謎鍛冶/Riddlesmith
 1 板金鎧の海うろつき/Plated Seastrider
 1 危険なマイア/Perilous Myr
 2 金のマイア/Gold Myr
 1 ニューロックの透術士/Neurok Invisimancer
 1 ガルマの保護者/Ghalma's Warden
 1 銀白のスフィンクス/Argent Sphinx
 1 金属の駿馬/Chrome Steed
 1 太陽破の天使/Sunblast Angel
 1 屑鉄潜りの海蛇/Scrapdiver Serpent
 クリーチャ 14枚
 
 1 ダークスティールの斧/Darksteel Axe
 1 存在の破棄/Revoke Existence
 1 分散/Disperse
 1 正義の施行/Dispense Justice
 1 大石弓/Heavy Arbalest
 1 転倒の磁石/Tumble Magnet
 1 闊歩するものの装具/Strider Harness
 1 錆びた秘宝/Rusted Relic
 1 思考の三角護符/Trigon of Thought
 スペル 9枚
SideBoard







『コメント』

第一感で青白かなと思ったものの、結局、最初は緑黒感染で組んでしまいました。
エズーリの大部隊/Ezuri's Brigade》が強そうに見えてしまって。
シールドで感染が組めると思ったのですが、やはり難しいようです。

最終的には、《銀白のスフィンクス/Argent Sphinx》と《太陽破の天使/Sunblast Angel》レアを使える青白になりました。

検討してみると、このカードプールが一番難しいと言われたので、もう少し対戦を重ねないと何が一番良い形だったのかはわかりません。
赤黒の感染とかも考えられたかもしれないですし。

以上になります。

さて、実際に構築されたデッキを見て、どのカードプールが全勝したか分かりましたでしょうか?

それでは、結果を見てみましょう。

ブロック表

  A  B  C  D
A    ○ × × (2-1、1-2、0-2)
B  ×   ○ × (1-2、2-1、1-2)
C  ○ ○   ○ (2-1、2-1、2-0)
D  ○ × ○   (2-0、1-2、0-2)

全勝したカードプールは『C』。
  
シールドという環境では珍しくビートダウン気味の青白デッキが勝ちました(遅い傾向にあるシールドは後手有利という考え方があるようです)。
  
使用者からのコメントは。

「早い段階からクリーチャを展開して、最終的には飛行で殴りきる形が多かったです。《ヴィダルケンのセルターチ/Vedalken Certarch》、《錆ダニ/Rust Tick》、《水銀の縛め/Bonds of Quicksilver》、2枚の《転倒の磁石/Tumble Magnet》などで押し込める形になっていたのが勝因だと思います。まあ、飛行クリーチャが優秀って言うのは、古今東西そうなんですが、相手の展開が少し遅れれば殴り勝ました。クリーチャも多めの15枚入れてあります。相手の嫌なアーティファクトを見た時、赤をタッチしたくなりましたが、デッキバランスが崩れそうなので試しませんでした。」

との事です。

カードプールを眺めた印象と、実際の結果は合致していましたか?

「ミラディンの傷跡」のシールドの構築は思った以上に、色々な可能性を含んでいるようです。

「感染」と「金属術」を筆頭に、「先手」で殴るのが有利なのか、「後手」で対応するのが重要なのか。(今回は先手のデッキが有利だったようですが)。

まあ、結果については、プレイングの要素や、構築の仕方など、様々な原因が絡んでしまいますが、この記事を読んで色々と感じて頂ければと思います。

最後に、カードプールDから出来た感染デッキも、
蛇足ながら載せておきます。

少しでも参考になれば幸いです。

 サンプル (失敗した)感染デッキ
MainBoard

 8 森/沼/Swamp
 土地 17枚
 

 1
煙霧吐き/Fume Spitter" onmouseover="OpenTip(event, this)" onclick="autoCardWindow(this)" href="javascript:void()">Forest
 9 
沼/Swamp
 土地 17枚
 

 1
煙霧吐き/Fume Spitter
1 屍気を飛ばすもの/Necrogen Scudder
1 伝染病の屍賊/Contagious Nim
1 皮裂き/Skinrender
1 甲殻の鍛冶工/Carapace Forger
1 嚢胞抱え/Cystbearer
1 エズーリの大部隊/Ezuri's Brigade
1 テル=ジラードの堕ちたる者/Tel-Jilad Fallen
1 危険なマイア/Perilous Myr
1 屍百足/Necropede
2 胆液爪のマイア/Ichorclaw Myr
1 金属の駿馬/Chrome Steed
クリーチャー13枚
 

 1 汚れた一撃/Tainted Strike
2 闇の掌握/Grasp of Darkness
1 荒々しき力/Untamed Might
1 屍肉の呼び声/Carrion Call
1 ダークスティールの斧/Darksteel Axe
1 闊歩するものの装具/Strider Harness
1 大石弓/Heavy Arbalest
1 転倒の磁石/Tumble Magnet
1 堕落の三角護符/Trigon of Corruption
スペル 10枚
SideBoard








感染クリーチャの数は6枚、それをサポートする汚れた一撃、荒々しき力、屍肉の呼び声などはありますが、やはりクリーチャの絶対数が足りなかったようです。
検討の末、感染クリーチャが10枚以上集まった時だけ、感染デッキを組む事が考慮に値するだろうという結論になりました。


それでは、世界選手権も間近に迫ってきました。

私達、放課後まじっく倶楽部「情報局」も、取材に向かう予定です(何かの際には、ご協力宜しくお願いします!)。

是非、マジックウィークエンドを遊びつくしてやりましょう!!

同一カテゴリの記事一覧

  1. 世界選手権を終えて
  2. 世界選手権(4日目)写真館 表彰式編
  3. 世界選手権(4日目)写真館 決勝戦編
  4. 何切る!?サイドボード!! 白単ウィニー 比嘉様
  5. 何切る!?サイドボード!! オーメン・ヴァラクート 清水様
  6. 何切る!?サイドボード!! フェアリー 中村様
  7. 世界選手権 海外プレイヤーへのショートインタビュー Gabriel Nassif
  8. 世界選手権 海外プレイヤーへのショートインタビュー Gerry Thompson
  9. 世界選手権 海外プレイヤーへのショートインタビュー Martin Juza
  10. 世界選手権 海外プレイヤーへのショートインタビュー Brad Nelson
  11. 世界選手権 海外プレイヤーへのショートインタビュー David Williams
  12. 世界選手権(3日目)写真館 人間MTG編
  13. 世界選手権(3日目)写真館 ミラディン包囲戦新カード判明編
  14. 世界選手権(3日目)写真館 TOP8プレイヤー編
  15. 世界選手権(3日目)写真館 コミュニケーション編
  16. 世界選手権(3日目)写真館 スタッフ編
  17. 世界選手権(3日目)写真館 イベント風景編
  18. 何切る!?サイドボード!! 青黒コントロール 渡辺様
  19. 世界選手権(2日目)写真館 大会風景編
  20. 何切る!?サイドボード!! ボロス 中島様
  21. 何切る!?サイドボード!! ヴァラクート 八十岡様
  22. 世界選手権(1日目)写真館 プレイヤー編
  23. 世界選手権(1日目)写真館 会場風景編
  24. デュエリストは外国人(簡単マジック英会話)
  25. 2010世界選手権に向けて エクステンデッド注目カード編
  26. 2010世界選手権に向けて 交通・宿泊編
  27. 2010世界選手権に向けて エクステンデッド編