2010世界選手権に向けて エクステンデッド注目カード編

2010年12月「日本で開催される」世界選手権の日が近づいてきています!

放課後まじっく情報局は、「マジックウィークエンド@世界選手権を楽しもう!」と題して、皆様が有意義なマジックウィークエンドを過ごせるよう、世界選手権に向けて様々な活動をしております。


さて、世界選手権自体は、ご存じの通り完全招待制イベントとなってしまっていますが、それに併設して、様々なイベントが開催されます。

その中でも、今回は「PTQ名古屋(エクステンデッド)」「GPT(エクステンデッド)」に注目し、エクステンデッド環境を微力ながら掘り下げたいと思います。

前回は2010世界選手権に向けて エクステンデッド編をと題して環境を掘り下げました。

今回は、今のエクステンデッド環境で強いと注目するカードをピックアップして行きます。

最近、新環境エクステンデッドでの大会が各地で行われていますが、各所でよく聞くのが《包囲の搭、ドラン/Doran, the Siege Tower》強い。の一言です。

エクステンデッドで戦っていくためにはまず《包囲の搭、ドラン/Doran, the Siege Tower》に勝たなければいけない。そんな《包囲の搭、ドラン/Doran, the Siege Tower》によく効くカードから紹介していきます。


弱者の消耗/Consume the Meek

全てのクリーチャーに《燻し/Smother》と同じ効果を発揮する《弱者の消耗/Consume the Meek》は《包囲の搭、ドラン/Doran, the Siege Tower》と《大貂皮鹿/Great Sable Stag》によく効きます。

自分は4マナ以上のクリーチャーをコントロールしていれば相手だけ《神の怒り/Wrath of God》です。しかもインスタントタイミングで撃つことが出来るので、メインフェイズにフルタップで相手に隙を与えることもありません。

肉体と精神の剣/Sword of Body and Mind

スタンダードでも《原始のタイタン/Primeval Titan》や《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》でさわれなくなる《肉体と精神の剣/Sword of Body and Mind》は強力ですが、もちろんエクステンデッドでも同じです。

プロテクション(緑)が《包囲の搭、ドラン/Doran, the Siege Tower》に刺さりまくりです。


そして、新たなエクステンデッドで活躍しそうなカードを紹介。

不敬の命令/Profane Command
原初の命令/Primal Command

青に《謎めいた命令/Cryptic Command》があるように、黒には《不敬の命令/Profane Command》、緑には《原初の命令/Primal Command》があります。

黒の命令はクリーチャー除去してもよし、フィニッシュカードとして利用してもよし。あらゆる場面で活躍します。

緑の命令は場に合わせて、自分のライブラリーからクリーチャーをサーチするだけではなく、相手の土地を戻したり、ライフを回復したり嫌がらせも可能です。


こんどは、ミラディンの傷跡で追加されたカードからエクステンデッドで活躍しそうなカードを紹介。

ミミックの大桶/Mimic Vat

エクステンデッド環境には強力なクリーチャーがたくさんいます。それは、相手の場にも自分の場にも。そんなクリーチャーを一度刻印してしまえばアドバンテージが一気に広がります。特に「想起」クリーチャーとの相性は抜群です。

壊死のウーズ/Necrotic Ooze

あらたなコンボの可能性を示してくれるカードです。

昔からある《羽軸トゲ/Quillspike》+《献身のドルイド/Devoted Druid》を利用したコンボが《壊死のウーズ/Necrotic Ooze》により強化されました。

羽軸トゲ/Quillspike》と《献身のドルイド/Devoted Druid》が墓地に落ちていても、《壊死のウーズ/Necrotic Ooze》が場にあると2体分の能力が使えます。また《獣相のシャーマン/Fauna Shaman》によるサーチ能力で一気にパーツをそろえやすくなりました。

大建築家/Grand Architect

ピリ=パラ/Pili-Pala》と《大建築家/Grand Architect》から無限マナを出すことが可能となります。無限マナからの決め手としては、《妖精の女王、ウーナ/Oona, Queen of the Fae》が色ともマッチしてよいかもしれません。


エクステンデッドは一昔前のスタンダードで活躍したカードが、十分に活用できる環境です。

カードの選択肢が多い分、様々な可能性があるフォーマットだと思います。

是非、昔使っていたカードを探し、マジックウィークエンドを遊びつくしてやりましょう!


放課後情報局では、今後も沢山の記事をアップしていきます。

どうぞお楽しみに!

同一カテゴリの記事一覧

  1. 世界選手権を終えて
  2. 世界選手権(4日目)写真館 表彰式編
  3. 世界選手権(4日目)写真館 決勝戦編
  4. 何切る!?サイドボード!! 白単ウィニー 比嘉様
  5. 何切る!?サイドボード!! オーメン・ヴァラクート 清水様
  6. 何切る!?サイドボード!! フェアリー 中村様
  7. 世界選手権 海外プレイヤーへのショートインタビュー Gabriel Nassif
  8. 世界選手権 海外プレイヤーへのショートインタビュー Gerry Thompson
  9. 世界選手権 海外プレイヤーへのショートインタビュー Martin Juza
  10. 世界選手権 海外プレイヤーへのショートインタビュー Brad Nelson
  11. 世界選手権 海外プレイヤーへのショートインタビュー David Williams
  12. 世界選手権(3日目)写真館 人間MTG編
  13. 世界選手権(3日目)写真館 ミラディン包囲戦新カード判明編
  14. 世界選手権(3日目)写真館 TOP8プレイヤー編
  15. 世界選手権(3日目)写真館 コミュニケーション編
  16. 世界選手権(3日目)写真館 スタッフ編
  17. 世界選手権(3日目)写真館 イベント風景編
  18. 何切る!?サイドボード!! 青黒コントロール 渡辺様
  19. 世界選手権(2日目)写真館 大会風景編
  20. 何切る!?サイドボード!! ボロス 中島様
  21. 何切る!?サイドボード!! ヴァラクート 八十岡様
  22. 世界選手権(1日目)写真館 プレイヤー編
  23. 世界選手権(1日目)写真館 会場風景編
  24. デュエリストは外国人(簡単マジック英会話)
  25. 世界選手権に向けて シールド編
  26. 2010世界選手権に向けて 交通・宿泊編
  27. 2010世界選手権に向けて エクステンデッド編