ミラディンの傷跡プレリリース(川崎)におじゃましてきました

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の放課後まじっく情報局はPlanes Walker's Cup主催者の中嶋様が川崎市教育文化会館で開催したミラディンの傷跡のプレリリーストーナメントにおじゃましてきました。(会場へのアクセスはこちら

あの暑かった猛暑が終わり、外は一気に秋模様です。そんなちょっと涼しくなってきた気候とは逆に、大会会場は速く新エキスパンションに触れたいというプレイヤーの熱気に包まれていました。


会場を見渡してみると、今回はアーティファクトを中心とした金属術システムが非常に優秀でデッキに安定感をもたらしてくれている場面が多く見受けられました。

金属の駿馬/Chrome Steed》や《錆びた秘宝/Rusted Relic》のように自身がアーティファクトでありかつ金属術を持っていると非常に簡単に条件を満たすことができます。

この環境ではクリーチャーを確実に除去できる呪文が極端に少なく、クリーチャーは破壊されずに残り続けるので、クリーチャーをお互いに展開し合いにらみ合いになる光景がよく見受けられます。

火力呪文やマイナス・カウンターではたやすく除去できないサイズにまで一気に巨大化できる金属術持ちのクリーチャーは盤面での制圧力をもたらしてくれます。


また、逆にデッキの構成をアーティファクトに依存している形になり《粉砕/Shatter》などのアーティファクト破壊呪文がクリーチャー呪文として機能している場面がよく見られます。

特に白の《存在の破棄/Revoke Existence》は追放する事ができるため《溶鉄の尾のマスティコア/Molten-Tail Masticore》などの再生や墓地からの回収を防いでくれます。

クリーチャー除去としてだけではなく厄介な装備品やアーティファクトも除去できるので、この環境ではデッキに入っていないと非常に苦戦する形となります。


そして、金属術にならんでよく使われていたのが感染です。懐かしの毒カウンターが形を変えて帰ってきた形になりますが、会場では毒死する姿がちらほら見受けられました。

感染はプレイヤーにはダメージの形ではなく毒カウンターを蓄積する形になるので、ビートダウンで攻めていいのか、ライフで攻めていいのか多くのプレイヤーが頭を悩ませていたのが印象的でした。

ダメージレースでは頭を悩ます感染ですが、逆にクリーチャー同士の戦闘では非常に心強い働きをしてくれます。ダメージではなくマイナスカウンターの形でダメージを与えるので、かつての萎縮のようにテクニカルな利用ができます。


テクニカルなプレイングとデッキ構築を要求するミラディンの傷跡リミテッドですが、一方でレアパワーで一気に勝負を決めている姿も見受けられました。


蔵製錬のドラゴン/Hoard-Smelter Dragon》はアーティファクトが主体の環境においてこの能力。《鋼のヘルカイト/Steel Hellkite》一気に場を制圧できる能力をもっています。

さらに火力やマイナス修正でも除去が難しいタフネス5を持っており、まさに出したら勝ちという場面が展開されています。特に《蔵製錬のドラゴン/Hoard-Smelter Dragon》はアーティファクト・クリーチャーで無いため除去が非常に難しいと凶悪ぶりを発揮しています。

会場のあちこちでこのクリーチャーを出された対戦相手が、悲鳴を上げる姿がよく見受けられました。


そして忘れていけないのが神話レアである《溶鉄の尾のマスティコア/Molten-Tail Masticore》。再生能力で場が降着しているうちに、4点ダメージをプレイヤー本体に通して勝っている場面が多く見受けられました。。


クリーチャーだけでなくプレインズウォーカーも負けていません。《滞留者ヴェンセール/Venser, the Sojourner》で《先駆のゴーレム/Precursor Golem》や《皮裂き/Skinrender》が再利用されていたり、《鎚のコス/Koth of the Hammer》1枚のために一瞬でゲームが終わったり、いろいろ理不尽な目にあってる人もいました。

また構築環境でも使えるカードなので、使っている人はいい土産としてお持ち帰りができます。


一方、不運にも相手と同じ色で組んでしまった人は《地層の鎌/Strata Scythe》で超巨大化したクリーチャーをどうにもできずに、殴り倒されるなどの不幸に見舞われていました。


これからPTQパリシーズンが始まり、ミラディンの傷跡リミテッド環境はまだまだこれからです。プレリリースで遊んだこのリミテッド環境はまだまだ長く遊べますね。


取材協力:New Expansion

(※放課後まじっく情報局では、今後も沢山の皆様にインタビューをしていく予定です。その際には、ご協力の頂ければ幸いです。宜しくお願いします)

同一カテゴリの記事一覧

  1. 第265回 PWC(川崎)におじゃましてきました
  2. 突撃!隣のデュエリスト!!青茶増殖デッキ(田中久也様)
  3. 第93回五竜杯(板橋)におじゃましてきました
  4. The Finals 2010地区予選(板橋)におじゃましてきました
  5. PWC 川崎 256th Finals地区予選で聞きました
  6. メタゲームから創る最強のヴァラクートについて
  7. ミスターPWCによるPWC 川崎 256th Finals地区予選TOP8デッキ解説
  8. PWC 新宿 255thで聞きました
  9. 第255回 PWC(新宿)におじゃましてきました
  10. ミラディンの傷跡プレリリース(千葉)におじゃましてきました
  11. 第254回 PWC(東神奈川)におじゃましてきました
  12. エターナル・フェスティバル(板橋)におじゃましてきました
  13. Lunatic Moon Convention 297th(代々木)におじゃましてきました
  14. Lunatic Moon Convention 295th(千葉)におじゃましてきました
  15. Garden City Convention 41th(長津田)におじゃましてきました
  16. 第249回 PWC(横浜)におじゃましてきました
  17. 第90回五竜杯(板橋)におじゃましてきました
  18. エクステンデッドが今熱い!! その3
  19. エクステンデッドが今熱い!! その2
  20. Lunatic Moon Convention 289th(千葉)におじゃましてきました
  21. Garden City Convention 40th(溝の口)におじゃましてきました
  22. Absolute Zero(沖縄)におじゃましました
  23. 第50回あかつき杯(宇都宮)におじゃましてきました
  24. GPコロンバス優勝トロフィーを生で見てきた!!
  25. エクステンデッドが今熱い!!
  26. Lunatic Moon Convention 288th(代々木)におじゃましてきました
  27. 晴れる屋スタンダード(高田馬場)におじゃましてきました
  28. 第243回 PWC(新宿)におじゃましてきました
  29. 基本セット2011プレリリース(宇都宮)におじゃましてきました
  30. 基本セット2011プレリリース(川崎)におじゃましてきました
  31. CARDSHOP晴れる屋(インタビュー編)
  32. 「晴れる屋」高田馬場店がついにオープン!おじゃましてきました