基本セット2010 OUTカード:緑

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

新しいカードが入り、古き良きカードたちが退場となります。環境を理解する手助けになればと、退場するカード達の姿を見ていきましょう。

強いカードが去り、そして、更に強いカードが入った印象の緑。

緑にして凶悪な除去能力を誇った《野生の狩りの達人/Master of the Wild Hunt》。そして、フェアリー対策為だけに生まれたような《大貂皮鹿/Great Sable Stag》も退場。

また、様々な呪文が、コストを変えテキストを変え、新たな顔ぶれとなって登場です。
国境地帯のレインジャー/Borderland Ranger》は《森のレインジャー/Sylvan Ranger》へ、《踏み荒らし/Overrun》は《圧倒する暴走/Overwhelming Stampede》《不屈の自然/Rampant Growth》は《耕作/Cultivate》入りジャンドへ、と交代。

そんな中、変わらないのはマナクリーチャー。《極楽鳥/Birds of Paradise》と《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》は健在です。

新しいカードは《原始のタイタン/Primeval Titan》、《獣相のシャーマン/Fauna Shaman》、《強情なベイロス/Obstinate Baloth》などなど。


緑色のダメージ除去は実質無くなりました。狼トークンによる攻撃と除去能力を合わせ持った攻守ともに優れたカードでした。


優秀なマナブースト。3ターン目に4マナにアクセスする手段が一つ無くなります。


最近は下火になりつつも、一昔前、対ファアリー用の優秀なカードでした。


デッキに安定感をもたらしてくれる優良カード。今回でお役御免です。


緑単を支えた呪文・《圧倒する暴走/Overwhelming Stampede》と交代での退場となります。


引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》を出す為の手段のひとつでした。


緑デッキの潤滑油的な存在。代わりは《森のレインジャー/Sylvan Ranger》?。


リミテット用カード。緑の除去は1マナ1点と飛行単体除去のみになります。


リミテッド用カード。ひとつのアーキタイプを支えたカードでもありました。


M11緑のリミテッドは3マナ3/3がいません。

同一カテゴリの記事一覧

  1. 基本セット2010 OUTカード:アーティファクト 土地
  2. 基本セット2010 OUTカード:赤
  3. 基本セット2010 OUTカード:黒
  4. 基本セット2010 OUTカード:青
  5. 基本セット2010 OUTカード:白