GP仙台に参加するプレイヤーへの応援メッセージ(中野様)

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

①.自己紹介と大会を主催し始めた経緯について教えてください。

中野史樹(HN:めんたい)MTG暦はアライアンスからなので14年です。

学生時代は福岡県でプレイヤーとして活動していました。

就職で栃木県に来て大会の数が少なかったので、こちらで知り合った仲間と協力して大会を始めたのがきっかけです。


②.主催大会について紹介をお願いいたします。

栃木県宇都宮市で月1回「あかつき杯」を主催してます。


③.主催大会のアピールをお願いいたします。

栃木県、福島県、茨城県から数多くのプレイヤーの皆さんに参加いただいてます。

優勝賞品は参加人数と同数のブースターパックです。

1box(36pack)を越えることもめずらしくありません。

最終順位の末尾が5の倍数のプレイヤーには跳び賞としてブースターパックを差し上げているので、幅広い層の参加者に楽しんでいただけると思います。


④.GP仙台に参加するプレイヤーへのメッセージをお願いします。

GPは全国各地からたくさんのプレイヤーが集まる大会なので、同じ趣味を持つ仲間と知り合ういい機会だと思います。

みんなで楽しい思い出を作りましょう。


⑤.GP仙台とはどのように関わる予定ですか。

プレイヤーとして参加します。GPTもいくつか回る予定です。


⑥.1週間後がGP仙台なら、どんなデッキを使用するのがよいと思いますか。

今のスタンダードはカードパワーが高く、大きなミスをすると逆転が難しいので、
使い慣れたデッキで出るのが一番だと思います。


⑦.エルドラージ覚醒で期待するカードについて教えてください

目覚めの領域/Awakening Zone》はかなりの可能性を秘めていると思います。


編集から

大会に参加されている最中にお声をかけたにもかかわらず、快くアンケートにご協力を頂きました。

この場を借りてお礼を申し上げます。

取材協力:あかつき杯の部屋

同一カテゴリの記事一覧

  1. ジャンド使い必見!何故「今」デーモンジャンドだったのか!?
  2. GP仙台前日トライアルにおじゃましました
  3. GP仙台に参加するプレイヤーへの応援メッセージ(中嶋様)
  4. 3Byeプレイヤーの過ごし方(三原プロの場合)
  5. GP仙台参加者のための周辺カードショップ情報
  6. 地元プレイヤーが教える仙台おすすめ食事スポット
  7. デュエリストは外国人(簡単マジック英会話)
  8. GP仙台に参加するプレイヤーへの応援メッセージ(工藤様)
  9. GP仙台に参加するプレイヤーへの応援メッセージ(宮坂様)
  10. GP仙台へ向けて!! 放課後まじっく情報局
  11. 「エルドラージ覚醒」後のスタンダード 注目デッキ