オウリング・マイン

 手札を《吠えたける鉱山/Howling Mine》と《三日月の神/Kami of the Crescent Moon》で増幅させ《黒檀の梟の根付/Ebony Owl Netsuke》と《突然の衝撃/Sudden Impact》のダメージソースで勝利するデッキ。
デッキ][スタンダード(9th,GPT)]

解説

 デッキの名前の通り《黒檀の梟の根付/Ebony Owl Netsuke》と《吠えたける鉱山/Howling Mine》がキーカードとなっているデッキである。

 序盤の動きは《ブーメラン/Boomerang》《未達の目/Eye of Nowhere》などのバウンス呪文を活用し、相手の手札を増やしつつ《疲労困憊/Exhaustion》で半ロック状態に相手を拘束しながら耐える。

 さらに《吠えたける鉱山/Howling Mine》《三日月の神/Kami of the Crescent Moon》を場に追加し相手の手札を膨らませ、《黒檀の梟の根付/Ebony Owl Netsuke》と《突然の衝撃/Sudden Impact》のダメージで一気に勝利する。

 デッキの構成上、コントロールデッキに対しては強いが、ウイニー系デッキに対しては非常に相性の悪い戦いを強いられることとなる。

同一カテゴリの記事一覧

  1. トリコロール
  2. 青赤コントロール
  3. 青黒コントロール
  4. セレズニア
  5. 青白コントロール
  6. グレーター・ギフト
  7. けちコントロール
  8. よりよい品物
  9. 歴伝
  10. アネックス・ワイルドファイア
  11. BorosDecksWins
  12. 白けち
  13. 白緑対立
  14. マガシュー
  15. シー・ストンピィ
  16. オフゾフ・クラフト
  17. ザ・ロックス
  18. オルゾフ・ビートダウン
  19. ZOO
  20. イゼットトロン
  21. グルール・ビート
  22. オルゾフ・ウイニー
  23. オルゾフ・コントロール