グルール・ビート

 赤緑のビートダウンデッキ。緑の優秀クリーチャー群と赤の優秀火力群から構成されており、序盤にクリーチャーを展開しそれを火力でサポートしながら勝利する。
デッキ][スタンダード(9th,DIS)]

解説

 デッキの構成パターンは伝統的な重赤緑ステロイドから軽量赤緑ビートダウンと呼べる物までさまざまあるが、1マナ域のクリーチャーと《瘡蓋族のやっかい者/Scab-Clan Mauler》の狂喜を主軸としたビートダウンデッキが大半を占めている。

 序盤から《密林の猿人/Kird Ape》《焼け焦げたルサルカ/Scorched Rusalka》《激情のゴブリン/Frenzied Goblin》などの優良なウィニークリーチャーを展開し狂喜した《瘡蓋族のやっかい者/Scab-Clan Mauler》につなげ一気にダメージレースで先行し、あとは火力で相手のライフを削りきる。

 また、単純に殴るだけのクリーチャーだけではなく《炎樹族のシャーマン/Burning-Tree Shaman》のように《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top》などを使用するコントロールデッキに効くクリーチャーや《巨大ヒヨケムシ/Giant Solifuge》のように単体クリーチャー除去の効かないクリーチャーなどが採用されており、柔軟にどのデッキに対しても戦うことの出来る構成となっている。

サイドボード

 現在、環境は特殊地形を大量に使った多色デッキが反乱する状況となっているため《血染めの月/Blood Moon》が採用できるこのデッキに注目が集まっている。

同一カテゴリの記事一覧

  1. 青白黒リアニメイト
  2. トリコロール
  3. オルゾフ・ビートダウン
  4. シー・ストンピィ
  5. ZOO
  6. グレーター・ギフト
  7. オフゾフ・クラフト
  8. イゼットトロン
  9. 白緑対立
  10. オルゾフ・コントロール
  11. 青赤マグニボア
  12. オルゾフ・ウイニー
  13. ザ・ロックス
  14. 白青緑コントロール
  15. シミック・コントロール
  16. ラクドスビートダウン
  17. シミックビートダウン
  18. アゾリウスビートダウン
  19. オウリング・マイン
  20. 青白コントロール
  21. マガシュー
  22. 歴伝
  23. 白青緑コントロール
  24. 青赤コントロール
  25. よりよい品物
  26. セレズニア
  27. BorosDecksWins
  28. 白ウイニー
  29. その他