オルゾフ・コントロール

 オルゾフカラーのコントロールデッキ。《神の怒り/Wrath of God》《屈辱/Mortify》などクリーチャー除去と手札破壊から構成されている。 
デッキ][スタンダード(9th,CHK-DIS)]

解説

 クリーチャーデッキに対して最強のリセットボタンである《神の怒り/Wrath of God》、アーティファクトやエンチャント対策カードを擁する白と優秀な単体生物除去と《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》などの強力なアドバンテージ操作カード《悪夢の虚空/Nightmare Void》などの手札破壊カードを備える黒の二色の長所を生かして作られたデッキ。

   序盤から《屈辱/Mortify》や《神の怒り/Wrath of God》などでの除去や《信仰の足枷/Faith's Fetters》でパーマネントを無効化しながら、消費した手札を《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》のドロー能力で補います。また《信仰の足枷/Faith's Fetters》の4ライフ回復は《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》と非常にかみあっています。

 また、カードサーチ手段として《ディミーア家の護衛/Dimir House Guard》が投入されており変成を使用することで《神の怒り/Wrath of God》に代表される4マナ域のカードに簡単にアクセスすることが可能となっています。そのためシルバーバレットとして《迫害/Persecute》《象牙の仮面/Ivory Mask》などメインボードやサイドボードに仕込むことによって様々な戦略を採ることが可能となっています。

 そして、これらのカードで序盤を乗り切ったらフィニッシャーの《夜の星、黒瘴/Kokusho, the Evening Star》を召還して一気にゲームを終わらせます。

 オフゾフ・コントロールはデッキの名称から分かるようにコントロールデッキであるため比較的重いカードで構成されていますが《オルゾフの印鑑/Orzhov Signet》からのマナサポートを受けて比較的安定してマナを供給することが可能となっています。

 このように、オルゾフ・コントロールはクリーチャー除去の嵐によってビートダウンデッキを壊滅状態に追い込むことも可能であるし、手札破壊カードが投入されているおかげでコントロールデッキに対しては《悪夢の虚空/Nightmare Void》を発掘で再利用し大ダメージを与えることもできます。

 そして、オルゾフ・コントロールは非常に多くのバリエーションを持ったデッキが存在しており、比較的軽いカードで構成され、コントロールよりのオルゾフ・アグロと言った感じのデッキから、《債務者の弔鐘/Debtors' Knell》を投入し《嘆きの井戸、未練/Miren, the Moaning Well》からの《明けの星、陽星/Yosei, the Morning Star》ロックのギミックが入ったデッキまで非常に様々な種類の物が存在し、プレイヤーの好みによって様々な形に仕上げることが可能となっています。

同一カテゴリの記事一覧

  1. 青白黒リアニメイト
  2. トリコロール
  3. オルゾフ・ビートダウン
  4. グルール・ビート
  5. シー・ストンピィ
  6. ZOO
  7. グレーター・ギフト
  8. オフゾフ・クラフト
  9. イゼットトロン
  10. 白緑対立
  11. 青赤マグニボア
  12. オルゾフ・ウイニー
  13. ザ・ロックス
  14. 白青緑コントロール
  15. シミック・コントロール
  16. ラクドスビートダウン
  17. シミックビートダウン
  18. アゾリウスビートダウン
  19. オウリング・マイン
  20. 青白コントロール
  21. マガシュー
  22. 歴伝
  23. 白青緑コントロール
  24. 青赤コントロール
  25. よりよい品物
  26. セレズニア
  27. BorosDecksWins
  28. 白ウイニー
  29. その他