ナルコブリッジ

 発掘能力で墓地に落ちた《ナルコメーバ/ Narcomoeba》《戦慄の復活/Dread Return》《黄泉からの橋/Bridge from Below》を活用し墓地から一本釣りをする瞬殺デッキ。
デッキ][スタンダード(10th,FUT)]

解説

 デッキに大量投入された発掘カードを利用し発掘能力で大量のカードを墓地に落とし《ナルコメーバ/ Narcomoeba》《戦慄の復活/Dread Return》《黄泉からの橋/Bridge from Below》を墓地に落とす。

 《ナルコメーバ/ Narcomoeba》は発掘でライブラリーから墓地に落ちることにより、場に出る能力が発動する。場に3体クリーチャーがいれば、それらを生け贄に捧げてフラッシュバック《戦慄の復活/Dread Return》で墓地にあるクリーチャーをリアニメイトする事が出来る。

 さらに、これらの生け贄に捧げたクリーチャー3体分だけ《黄泉からの橋/Bridge from Below》の能力でトークンが場に出る。あとは、これらのクリーチャーを生け贄に捧げて2発目の《戦慄の復活/Dread Return》につなげることが出来るし、《炎の血族の盲信者/Flame-Kin Zealot》と一緒に攻撃に参加しても良い。

 ただし、デッキの性質上墓地対策に非常に弱い対策となっている。《トーモッドの墓所/Tormod's Crypt》や《虚空の力線/Leyline of the Void》など現在の環境では普通に投入できるため非常に辛い構成となっている。

同一カテゴリの記事一覧

  1. タルモラック
  2. グレーター・ゴイフ
  3. ピクルス
  4. ラクドススライ
  5. 緑ビートダウン
  6. 青黒コントロール
  7. 白緑対立
  8. プロジェクトX
  9. ソーラフレア
  10. グルール・ビート
  11. エンジェルフレア
  12. 赤ビートダウン
  13. ブリンク