赤単

直接ダメージを与える呪文を中心に相手のライフを速やかにゼロにするデッキ。

チャンドラのフェニックス/Chandra's Phoenix》や《火葬/Incinerate》などの火力、《燃え上がる憤怒の祭殿/Shrine of Burning Rage》などで勝利します。

デッキ][スタンダード(M12,ISD)]


チャンドラのフェニックス/Chandra's Phoenix》は《火葬/Incinerate》《感電破/Galvanic Blast》などの火力カードで相手のライフを削りつつ自分の場に「飛行」能力を持ったダメージ源を確保する事が出来ます。



燃え上がる憤怒の祭殿/Shrine of Burning Rage》は赤いカードを唱える度にカウンターが増える為、単色でデッキが組まれていれば簡単にカウンターが増えて行き、このカード一枚で10点以上のダメージを出す事も珍しくありません。またフラッシュバックコストで使用した呪文でもカウンターが増えます。



槌のコス/Koth of the Hammer》は+1能力を使い、自分のコントロールしている《山/Mountain》を4/4のクリーチャーにして攻撃を行いつつ相手にプレッシャーを与えるのが主な使い方になります。相手はまるで「速攻」能力を持った4/4に対処しなくてはいけない事に加え、「紋章」能力を得られないように《槌のコス/Koth of the Hammer》に対処する為です。



上記カードに加えイニストラードにて新たに加入した《流城の貴族/Stromkirk Noble》は「人間にはブロックされない。」という能力は、意外と「人間」で構成されている白緑ビートダウン系のデッキに対して効果的に機能します。

同じ1マナでは変身すれば3/2になる《無謀な浮浪者/Reckless Waif》/《無慈悲な捕食者/Merciless Predator》が使われる可能性もありますし、基本的な火力カードの枚数もメタゲームによって変更の余地があるでしょう。

同一カテゴリの記事一覧

  1. エスパー
  2. 赤緑ケッシグ
  3. 青黒コントロール
  4. 緑ケッシグ
  5. 出産の殻
  6. 青白ブレード
  7. 鍛えられた鋼
  8. 白緑ビートダウン