ラウンド 1: 小野泰樹 vs 三上のりあき (by Takeshi Ozawa)

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

岩手杯20071回戦目のフィーチャーは小野泰樹vs三上のりあきの対戦となった
一番最初ということで好ゲームを期待したい

ちなみにこの対戦はダイスロールというすごい方法で決められている
なかなか斬新な大会ですね


Game1

先攻は三上、《島/Island》《アダーカー荒原/Adarkar Wastes》から《嵐景学院の使い魔/ Stormscape Familiar》をプレイ

小野《湿った墓/ Watery Grave》ペイライフから《祖先の幻視/ Ancestral Vision》待機し《ギックスのかぎ爪/ Claws of Gix》、後3ターン目に《ファイレクシアのトーテム像/ Phyrexian Totem》をプレイ、どんなデッキなのだろう

三上は青白クロックパーミッションのようで《ファイレクシアのトーテム像/ Phyrexian Totem》を《差し戻し/ Remand》《遅延/ Delay》と時間を稼ぐがクロックが先の《嵐景学院の使い魔/ Stormscape Familiar》のみと寂しい
そこに《覚醒石のガーゴイル/ Wakestone Gargoyle》を展開(宣言は《ファイレクシアのトーテム像/ Phyrexian Totem》)したところに小野から待ってましたと《滅び/ Damnation(PLC)》が

そして小野はここでなんと《逆説のもや/ Paradox Haze》をプレイ
どうやらこれで待機を加速させるデッキのようだ
時代寄生機/ Epochrasite》まで出てきてデッキにこだわってる様子が伺える

そうこうしてるうちに《嵐景学院の使い魔/ Stormscape Familiar》2号機に《グリフィンの導き/ Griffin Guide》がついて攻撃され、小野のライフは11
これは《突然の死/ Sudden Death》で処理するものの三上は《虚無石のガーゴイル/ Nullstone Gargoyle》(《祖先の幻視/ Ancestral Vision》)追加、クロックを強化する

小野はここに再びの《滅び/ Damnation(PLC)》を撃つが三上も負けずに3体目の《虚無石のガーゴイル/ Nullstone Gargoyle》(《ギックスのかぎ爪/ Claws of Gix》)を出してクロックを途切れさせない

これを《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/ Urborg, Tomb of Yawgmoths》含めの《堕落の触手/ Tendrils of Corruption》で除去し小野のライフが安全圏なるとようやく品切れか三上のクリーチャーが止まった

小野は攻守交替とばりに《ファイレクシアのトーテム像/ Phyrexian Totem》で攻撃するがこれに《心霊破/ Psionic Blast》が飛んできて1ライフに変換、お互いにダメージが通らない
その後に小野の場に出された《ロクソドンの戦槌/Loxodon Warhammer》がなんとも悲しい

と思ったらこっそりと置いてあった《産卵池/ Spawning Pool》。これに《ロクソドンの戦槌/Loxodon Warhammer》が装備され地味だが確実な4点クロックが刻まれる

次なる三上の手は《セトの虎/ Seht's Tiger》、《濃霧/ Fog》しつつこれに《グリフィンの導き/ Griffin Guide》を付けて攻撃
そして《アウグスティン四世大判事/ Grand Arbiter Augustin IV》まで出てきて《産卵池/ Spawning Pool》がブロックできない(マナが足りない)状態で攻撃行い小野のライフが4


ライフが4といえばもちろん《心霊破/ Psionic Blast

…あれ?《ギックスのかぎ爪/ Claws of Gix》は?


三上1−0小野

Game2

ファーストアクションは後手小野の《屍の原形質/ Necroplasm》、相変わらず斬新なカードが入ってる
さらに《祖先の幻視/ Ancestral Vision》を2枚待機と後の備えをする一方三上側にクリーチャーが出てこない

三上のクリーチャーは5ターン目の《嵐景学院の使い魔/ Stormscape Familiar》と続いて出てきた《アウグスティン四世大判事/ Grand Arbiter Augustin IV
ちょっと動きが遅くないか?
と思ったらこの《アウグスティン四世大判事/ Grand Arbiter Augustin IV》がいやらしく、5マナの《滅び/ Damnation(PLC)》を1マナで《差し戻し/ Remand

そして返しには予想通り《虚無石のガーゴイル/ Nullstone Gargoyle》(《滅び/ Damnation(PLC)》)が出てきてクロックが大幅に拡大

祖先の幻視/ Ancestral Vision》でドローはするがマナがキツキツでうまく動けない小野

虚無石のガーゴイル/ Nullstone Gargoyle》に《堕落の触手/ Tendrils of Corruption》が撃たれるが《石覆い/ Stonecloaker》で守るという完璧な動きの三上

せめてもの抵抗で《ギックスのかぎ爪/ Claws of Gix》を出してみるが(1マナ!)ライフが持たないと判断しここで小野が投了

三上2−0小野


小野「《逆説のもや/ Paradox Haze》が使いたかった、夢があるんで」
なるほど、今後に期待したい

同一カテゴリの記事一覧

  1. 決勝: 三浦衛 vs 三浦誠太郎 (by Takeshi Ozawa)
  2. 準決勝: 三浦誠太郎 vs 藤原貴仁 (by Takeshi Ozawa)
  3. 準々決勝: 阿部祐貴 vs 藤原貴仁 (by Takeshi Ozawa)
  4. ラウンド 5: 小酒井良平 vs 石川慎太郎 (by Takeshi Ozawa)
  5. ラウンド 4: 三浦誠太郎 vs 佐久間俊充 (by Takeshi Ozawa)
  6. ラウンド 3: 岩淵和穂 vs 菊池悟 (by Takeshi Ozawa)
  7. ラウンド 2: 菊池悟 vs 高野成樹 (by Takeshi Ozawa)