メタゲーム考察2

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

メタゲーム考察2


  日本選手権の予選は、5月11日に開かれる関東予選のみ。あとは、オープン予選のみです。その大会まではあと・・・1ヶ月。今までの予選のメタゲームの推移をたどり、これからのメタゲームの考察をしていきましょう。今のスタンダードには、「サイカトグ」「白緑、白緑タッチ赤」「サイクリング」さらには「ミラーリ」など、有力デッキは大量にあります。これだけ警戒すべきデッキが多いと大会に参加される方々はデッキ選択に頭を悩ませていることでしょう。

  ということで、今回は、これまでの日本選手権予選の結果を元に、日本国内のスタンダードのメタゲームを考察していこうと思います。では、まずこれまでの日本選手権予選の結果を表に示したので、それを参考に考察していきましょう。


北海道
(4/6)
九州
(4/6)
中国
(4/6)
東北
(4/13)
北陸
(4/13)
東海
(4/20)
甲信越
(4/27)
1stサイクリング(青)ステロイドステロイドサイクリングサイクリングサイカトグ青ミラーリ
2ndサイカトグ白緑タッチ赤青緑白マッドネス白緑青ミラーリ白青緑コントロールサイカトグ
3rdステロイドサイカトグ黒緑白コントロールクレリックサイカトグサイクリング白緑タッチ赤
4thサイクリング(青)白緑ステロイド白緑タッチ赤サイクリングサイカトグ赤白土地破壊
5thクレリック白緑タッチ赤クワイエット・ロアービースト5色コントロール
6thステロイドサイカトグサイカトグサイクリング
7thサイクリングサイカトグ青緑スレッショルドステロイド
8thサイクリングリアニメイトサイクリングサイカトグ
9th黒コントロール
10th白緑タッチ赤
11th白緑タッチ赤
12thステロイド
:サイカトグ  :白緑タッチ赤  :サイクリング  :ステロイド
表1.日本選手権予選突破デッキ

  こうして表にしてみると、「サイカトグ」「サイクリング」の入賞頻度が目に付きますね。そして、そのあとに「白緑タッチ赤」が続いています。予選序盤に活躍した「ステロイド」は、ここの所さっぱりです。他の入賞デッキは?と探してみるといろいろなデッキが・・・。「青ミラーリ」「クレリック」などたくさんありますね。



  次に、スタンダードのメタゲームの推移をグラフに示してみました。


0p41.jpg(32901 byte)
    図1.最近1ヶ月の国内スタンダードのメタゲーム推移


  目立つのは「ステロイド」の衰退と「白緑タッチ赤」「サイクリング」の台頭です。アレだけ勢力を誇った「ステロイド」はすっかり「白緑タッチ赤」「サイクリング」に駆逐されてしまいました。まあ、それでも「ステロイド」はメタゲームでは無視できないデッキなのですけどね・・・。「サイカトグ」は相変わらずトップの位置を保ち続けています。さすがスタンダード最強クリーチャー《サイカトグ/Psychatog》を擁するデッキです。他には、「ミラーリ」「クレリック」「青緑マッドネス」などがみられますね。謎に「クレリック」がじりじりと勢力を伸ばしていたり・・・。《腐れ肺の再生術師/Rotlung Reanimator》や《萎縮した卑劣漢/Withered Wretch》など地味で強いカードが入っていたり、対策カードが少ないなどが、好調の理由でしょうか。

  このまま推移すると考えると、「サイカトグ」「サイカリング」「白緑タッチ赤」の三つどもえはまだまだ続くしょう。逆に「ステロイド」は衰退の一途をたどるのではないでしょうか。人気があっても、あまりに入賞確率が低いのは問題ありです・・・。そして、じわじわと勢力を伸ばしているのが「ミラーリ」です。現在のメタゲーム上におけるビートダウン系デッキに対して最強のデッキであり、さらに「サイクリング」との相性も抜群です。「サイカトグ」に相性が悪いのはしょうがないですがね。

  で、その隙間をじわじわとあがってきたのが、ランデスコントロールデッキ。「ミラーリ」「サイクリング」「サイカトグ」などのコントロール系デッキの増加により、ランデスが強い環境が整いました。遅い環境になればランデスが強いのは当然ですからね。

  これからのメタゲームはどうなるか?確実にいえるのは、今までよりさらに混沌としたものになる(笑)。ということでしょうか・・・。さすがにここまで混沌としてくると、「強いデッキ」「安定したデッキ」を選んだ方が無難ですね。たとえば「サイカトグ」とか・・・。あとは、「使い慣れたデッキ」で戦い抜く位でしょうか。

同一カテゴリの記事一覧

  1. 日本選手権 TOP8
  2. オープン予選にむけて1
  3. カナダ州選手権デッキ集
  4. アメリカ州選手権デッキ集
  5. 国別選手権デッキ集
  6. デッキ調整記 〜U/G Madness〜
  7. メタゲーム考察
  8. メタデッキ紹介 〜Steroid〜
  9. メタデッキ紹介 〜G/W Beats〜
  10. 地区選手権デッキ集
  11. メタデッキ紹介 〜U/G Madness〜
  12. 2003 日本選手権出場に向けて
  13. メタデッキ紹介 〜Psychatog〜