コントロールデッキの世界2

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

おもしろコントロール


  前回は、青白コントロールを中心に紹介しましたが、おもしろ系?コントロールデッキも紹介したいと思います。それは「あなた色に染まります♥」です。一部では有名な《分かち合う運命/Shared Fate》をキーにしたデッキです。コンボデッキに思うかもしれませんが、れっきとしたコントロールデッキです。場をコントロールするスペルや相手のじゃまをするカウンター呪文が満載ですからね。フィニッシャーはもちろん相手のデッキです。最近では、オリジナルの青白に加えて青黒バージョンまででてきました。まずデッキをみていきましょう。



【青白タイプ】

  サンプルデッキ
  "あなた色に染まります♥"
MainBoard


 6 島/ Island
 6 平地/ Plains
 4 教議会の聖域/ Synod Sanctum
 4 古えの居住地/ Ancient Den
 4 溢れかえる岸辺/ Flooded Strand
 
 4 鋼の壁/ Steel Wall
 
 4 金属モックス/ Chrome Mox
 4 氷の干渉器/ Icy Manipulator
 4 発展のタリスマン/ Talisman of Progress
 4 神の怒り/ Wrath of God
 4 マナ漏出/ Mana Leak
 4 分かち合う運命/ Shared Fate
 4 知識の渇望/ Thirst for Knowledge
 4 物読み/ Thoughtcast
 
SideBoard

 
 3 無効/ Annul
 3 緊急阻止/ Flash Counter
 3 踏みにじり/ Override
 3 波停機/ Stabilizer
 3 ひっかき爪/ Scrabbling Claws
 
 
カード名をクリックすると、カード画像が表示されます



【青黒タイプ】

  サンプルデッキ
  "Desteny's Child "
MainBoard


 4 沼/ Swamp
 4 島/ Island
 4 汚染された三角州/ Polluted Delta
 4 囁きの大霊堂/ Vault of Whispers
 4 教議会の座席/ Seat of the Synod
 
 2 金属モックス/ Chrome Mox
 2 ひっかき爪/ Scrabbling Claws
 2 減衰のマトリックス/ Damping Matrix
 4 威圧のタリスマン/ Talisman of Dominance
 4 物読み/ Thoughtcast
 4 マナ漏出/ Mana Leak
 4 分かち合う運命/ Shared Fate
 4 知識の渇望/ Thirst for Knowledge
 4 紛糾/ Complicate
 2 苦痛の命令/ Decree of Pain
 4 蔓延/ Infest
 4 恐怖/ Terror
 
SideBoard

 
 2 ひっかき爪/ Scrabbling Claws
 2 減衰のマトリックス/ Damping Matrix
 1 苦痛の命令/ Decree of Pain
 4 燻し/ Smother
 2 血のやりとり/ Barter in Blood
 4 無効/ Annul
 
 
カード名をクリックすると、カード画像が表示されます



  上の青白タイプのものは先日も紹介した黒蓮会会長作で、現在盛岡で局所的に大暴れ中。下の青黒タイプのものは、Lord of Magic Championships 2003のジグザグフォーマット(6-0、2-3-1)において射場本正巳氏をTOP8まで導いた物です。どちらのデッキもコンセプトは同じ。白を混ぜた物は《神の怒り/Wrath of God》、黒を混ぜた物は《恐怖/Terror》《蔓延/Infest》によりクリーチャーコントロールを行っています。とにかくこれらのスペルで、クリーチャーから身を守ります。

  そして、クリーチャー除去で時間を稼いでいるうちに《威圧のタリスマン/Talisman of Dominance》《発展のタリスマン/Talisman of Progress》《金属モックス/Chrome Mox》などのマナ加速によって速攻で《分かち合う運命/Shared Fate》を張って相手のデッキを奪います。

  このデッキは《忘却石/Oblivion Stone》などに弱かったりしますが、カウンターをしたり《減衰のマトリックス/Damping Matrix》で対処しましょう。また、《永遠のドラゴン/Eternal Dragon》などのやっかいな物体には《ひっかき爪/Scrabbling Claws》をお忘れなく。



時代に取り残されたコントロール


  今まで書いたように、今の環境ではコントロール系デッキが一大勢力を持っています。あるコントロールデッキをのぞいては・・・。それは、「黒コントロール」です。理由はもうおわかりですよね。《因果応報/Karma》です。たった、1枚のカードのためだけにスタンダードでの活躍が許されないのです。これは旧環境での《たい肥/Compost》の比ではありません。《たい肥/Compost》を張られただけでは死にませんでしたが、《因果応報/Karma》は張られただけで負けに直結します。

  一応《忘却石/Oblivion Stone》という唯一の対処手段はありますが、現在はアーティファクトが全盛の時代。対策されていないはずがありません。壊されたり《減衰のマトリックス/Damping Matrix》をおかれてゲームエンドです。条件が限定されますが《選別の秤/Culling Scales》も一応あります・・・。使い勝手はよくないですが。

  黒はこれからこれらの問題をどう解決していくかによって、トーナメントで勝ち残れるデッキになるか、ただのデッキになるか大きく変わっていくことでしょう。大きなポテンシャルを秘めているデッキなので、これらの問題さえ解決できれば必ずトーナメントを接見できるはずです。前環境みたいに忘れられた頃にぽっとでてきて勝つというような寂しい思いだけはしたくありませんね。


 
  サンプルデッキ
  "黒単コントロール"
MainBoard


 23 沼/ Swamp
 3 邪神の寺院/ Temple of the False God
 
 2 ネクラタル/ Nekrataal
 1 戦慄をなす者ヴィザラ/ Visara the Dreadful
 2 よじれた嫌悪者/ Twisted Abomination
 
 2 苦痛の命令/ Decree of Pain
 4 ファイレクシアの闘技場/ Phyrexian Arena
 4 魂の消耗/ Consume Spirit
 4 恐怖/ Terror
 2 力の確約/ Promise of Power
 3 魔性の教示者/ Diabolic Tutor
 4 忘却石/ Oblivion Stone
 4 蔓延/ Infest
 2 燻し/ Smother
 
SideBoard

 
 3 迫害/ Persecute
 4 ボトルのノーム/ Bottle Gnomes
 4 精神ねじ切り/ Wrench Mind
 4 陰謀団の取調官/ Cabal Interrogator
 
 
カード名をクリックすると、カード画像が表示されます

同一カテゴリの記事一覧

  1. ビートダウンの逆襲1
  2. 州選手権結果
  3. コントロールデッキの世界1
  4. MR加入後のメタゲーム