「レギオン」ファーストインプレッション

投稿日: このエントリーをはてなブックマークに追加

「レギオン」ファーストインプレッション


  レギオンの非公式フルスポイラーが公開されました。それに一通り目を通したので、深い考察など一切せずに第一印象だけを書いていこうと思います。実際に使ってみればまた、評価は変わっていくでしょうし・・・。


【既存のデッキを強化するカード】

  既存のデッキに入るカードは何かないかな?と思って探してみましたが、ないですね・・・。あったとしてもパニッシャーにむりやり《九つの強風の守り手/Keeper of the Nine Gales》を入れるくらいでしょうか。鳥がそこそこ入っているデッキだし・・・。青と白以外は鳥がいないので、組みにくいですね。あとは、スライに《スカークの匪賊/Skirk Marauder》とか。
  元々クリーチャーだけで構成されたエキスパンションなので、ドロースペルや火力、カウンター、除去などと言ったスペルが無いんですよね・・・。



【構築戦で期待できる新カード】

  レギオンのリストをぱっと見て、これいいかな?と思ったカードです。
  まず、《闇の嘆願者/Dark Supplicant》と《闇の末裔/Scion of Darkness》のセットでしょうか。1ターン目《闇の嘆願者/Dark Supplicant》で、2ターン目クレリック2体で《闇の末裔/Scion of Darkness》を呼んでこれます。2ターン目に6/6トランプルですよ(笑)。
  あとは、《萎縮した卑劣漢/Withered Wretch》でしょうか。リアニメイトデッキに対して鬼のように効くし、フラッシュバックスペルや《不可思議/Wonder》などに対して簡単に対策できます。《消えないこだま/Haunting Echoes》ほどの破壊力はありませんが、地道に効きます。黒が濃いのビートダウンデッキならメイン採用もありですね。
  次は、《風生まれの詩神/Windborn Muse》。生きている《プロパガンダ/Propaganda》です。コストも4なので微妙に《燻し/Smother》が効きにくかったり、タフネスも3あるので微妙に焼かれにくかったりと、何とかその役目を果たして場にとどまってくれそうです。《神の怒り/Wrath of God》とは相性が悪いですけどね・・・。《静態の宝珠/Static Orb》と組み合わせれば問題を解決できるでしょう。たぶん(笑)。
  見た目が派手なのは、《怒りの天使アクローマ/Akroma, Angel of Wrath》ですね。能力が半端じゃありません。白いクリーチャーのくせに、飛行、先制攻撃、トランプル、速攻、プロテクション(黒)、プロテクション(赤)、攻撃に参加してもタップしないなどのさまざまな能力を持っています。まあ、コストが重いので、リアニメイトにどうぞという感じですが。
  最後は、《墓生まれの詩神/Graveborn Muse》です。ゾンビがいればいるだけ、ドローができます。その分ライフは失いますけどね。他にゾンビがいなくても、こいつがゾンビなので最低1ドローは確保できます。4マナの《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》といったところでしょうか。



【最後に】

  なんか、いい感じだなと思ったカードは黒が多いですね。べつに意識したわけではないのですが・・・。
  こんな感じで、「レギオン」ファーストインプレッションを進めてきましたがどうだったでしょうか?実際問題、カードは使ってみないと分からないんですけどね。

同一カテゴリの記事一覧

  1. レギオン・ベスト5
  2. 色別分析:赤
  3. 色別分析:青
  4. 色別分析:緑
  5. 色別分析:黒
  6. 変異クリーチャー・コスト一覧
  7. 色別分析:白